スペシャがプロデュースするビートボックスコンテンツ企画「BeRec」始動、スタジオライブ映像を公開&イベント開催決定

アーティスト

BeRec

音楽専門チャンネル スペースシャワーTVをはじめ、様々な音楽関連事業を展開するスペースシャワーネットワークは、ビートボックスシーンのコンテンツを届ける企画「BeRec」(ビーレック)を始動する。

BeRecは、“ビートボックスを音楽シーンのメインストリームに”がコンセプト。YouTubeからビートボックスのオリジナルコンテンツの配信、リアルのイベント開催などが展開される。

本日から、アーティストを様々な角度から映し出すスタジオライブの映像を公開。出演するのは、昨年開催された世界大会Grand Beatbox Battle 2023では世界2位の座を勝ち取ったビートボックスデュオJairo、口から出る音を基にオルタナティブでエレクトロニックな音楽を表現する次世代型ヒューマンビートボックスクルーヨコノリRecords、沖縄県在住の3人からなるヒューマンビートボックスクルー音語、独特なフィルやノレるビートと繊細な歌声と抜群の音楽センスを併せ持つヒューマンビートボックスクルーAmbienceが出演。このスタジオライブのために制作された新曲も披露される。記念すべき1本目は、Jairoが新曲を披露したスタジオライブが公開中。

さらに、6月29日東京・新宿HEISTにて、この4組が出演するライブイベントの開催も決定。本日よりチケットの受付もスタートしている。

オススメ