佐野元春 & THE COYOTE BAND、ホールツアー「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」を全国5ヶ所で12月開催

アーティスト

佐野元春 & THE COYOTE BAND

佐野元春 & THE COYOTE BANDが、12月よりホールツアー「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」を東京、神奈川、京都、大阪、名古屋で全5公演開催する。

フルスロットルの佐野元春は最強。今年で40周年を迎えた佐野元春、コロナ禍にもかかわらず活動の勢いが止まらない。

マンスリーでの映像コンテンツ配信、TV、ラジオ、新聞、インターネットなど主要メディアでのアピアランス、そして、ベスト盤2タイトルのヒット。40周年とはいえ、その活動の充実ぶりは異例ともいえる。

今年4月にリリース、NHK 番組「SONGS」で披露し話題を呼んだ楽曲「エンタテイメント!」に続き、10月30日には、早くも新曲「合言葉 – Save It for a Sunny Day」をリリース。コロナ禍で疲弊する人々に安らぎと勇気をもたらすソウル・オリエンテッドなポップナンバーに注目だ。

その佐野元春がザ・コヨーテバンドと共に12月にホールコンサートを行う。東京、神奈川、京都、阪、名古屋での全5公演。祝祭的なアニバーサリー・コンサートとは別に、この状況で表現しうる特別なライブにチャレンジする。

バンドは、ザ・コヨーテバンド(小松シゲル:Dr. / 深沼元昭:Gui. / 藤田顕:Gui. / 高桑圭:Bass / 渡辺シュンスケ:Keys / Dr.kyOn:Piano, Organ / 大井スパム:Perc.)に加えて、Dr.kyOn(Piano,Organ)と女性バッキング・コーラスが加わる。

ツアータイトルは「Save It for a Sunny Day」。コロナ禍が明けた後の新しい日のために、今ある夢や計画を大事に、というメッセージが込められている。

関連タグ

オススメ