hide、5月にCLUB CITTAで「hide The 23rd Memorial〜hide Memorial Day 2020〜」献花式&hideの楽曲を一緒に歌う「Sing along live」開催

アーティスト

hide The 23rd Memorial Project
hide The 23rd Memorial Project

日本のみならず海外でも愛され続けるhideが、空に旅立ってから22年。23回忌という大きな節目を迎える5月2日に「hide The 23rd Memorial〜hide Memorial Day 2020〜」と題したメモリアルイベントを神奈川・CLUB CITTA’で開催することが決定し、その詳細が発表された。

今回は、一般献花式に加え、hideの楽曲をオーディエンスも一緒に歌うトリビュートライブ「hide Memorial Day 2020 Sing along live”Hi-Ho”」が行われる。

「Sing along」(シングアロング)とは「声をあげて一緒に歌う」という意味で、会場内の全員が参加者となって、ステージのアーティストと一緒に歌うライブ。

今回のライブではhideにゆかりの深いアーティストが、hideの曲だけを次々にパフォーマンス。その演奏に合わせて観客も一緒に歌ってOK! というhide史上初の試みが行われる。

出演アーティストには、hideが自ら立ち上げたレーベル「LEMONeD」とのエピソードを持ち、hideオフィシャルイベントでは今や欠かせない存在となっているZEPPET STOREの木村世治をはじめ、defspiral、CUTT(SPEED OF LIGHTS/shame)、TAKA(defspiral)が決定。さらにSpecial Guestとして、X JAPANのツインギターの相棒であり、1994年、1996年にはソロ・ツアーにも参加、hideの盟友であるPATAや、hideが中学生の頃、初めて見に行ったライブ“BOWWOW”のギタリストで、生前hideとの対談も行っている山本恭司(BOWWOW/VOW WOW/WILDFLAG)やhideと公私とも交流のあったMAGUMI(LÄ-PPISCH/MAGUMI AND THE BREATHLESS)、hideが大好きだったバンドZI:KILLのTUSK(THE SLUT BANKS/ex-ZI:KILL)らも出演。

このイベントに参加するたくさんの歌声で、それぞれの想いをhideに届ける。

「献花式」チケット(献花引換券)は、1月24日17:00より発売開始。トリビュートライブ「hide Memorial Day 2020 Sing along live”Hi-Ho”」チケットは、1月24日17:00より、hideオフィシャルファンクラブ会員先行がスタート。3月20日より、LEMONeD SHOP(東京店・大阪店)ほか、各プレイガイドにて一般発売される。

また、hideはこのイベントを皮切りに、「hide The 23rd Memorial Project」がスタート。23回忌メモリアルイヤーとして、様々なメモリアルプロジェクトが展開される予定だ。

関連タグ

オススメ