BUCK-TICK、2020年の幕開けを飾る官能的なニューシングル「堕天使」来年1月発売

アーティスト

BUCK-TICK
BUCK-TICK

BUCK-TICKが、ニューシングル「堕天使」を2020年1月29日に発売することが決定した。先に発表されている、BUCK-TICKトリビュートアルバム「PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~」と同時発売となる。

38枚目のシングルとなる「堕天使」は、作詞を櫻井敦司、作曲を今井寿が務める。そして、カップリングトラックは櫻井敦司が作詞、星野英彦が作曲を務める「Luna Park」を収録する。

シングル「堕天使」は、完全生産限定盤と通常盤の2形態となり、完全生産限定盤はBlu-ray(完全生産限定盤A)とDVD(完全生産限定盤B)の2種類が用意される。完全生産限定盤(A/B共通)には、2019年12月に開催されるツアー「THE DAY IN QUESTION 2019」のライヴテイク音源がボーナストラックとして1曲収録される。さらに「堕天使」のミュージックビデオを収録した映像ディスクを付属したスペシャルデジパック仕様となる。

関連タグ