岡村靖幸とライムスター、共同制作作品「マクガフィン」発表

アーティスト

岡村靖幸さらにライムスター Photo by 三浦憲治
岡村靖幸さらにライムスター Photo by 三浦憲治

10月19日、東京・Zepp Diver Cityで行われた岡村靖幸のツアー「やばいよ!この気持ち。」で、RHYMESTERをゲストに迎えて共同制作作品「マクガフィン」が宇宙初披露(©宇多丸)された。

コードネームは「岡村靖幸さらにライムスター」。昨年のRHYMESTER主催フェス「人間交差点」出演以来、お互いDJをしているラジオ番組に出演するなど日夜、交遊に交遊を重ねてきた両者が、ついに一つの作品に結実した。

タイトルの「マクガフィン」とは、映画用語の一つで、映画監督ヒッチコックの説明によると、

私たちがスタジオで「マクガフィン」と呼ぶものがある。
それはどんな物語にも現れる要素だ。
それは泥棒ものではネックレスで。スパイものではたいてい書類だ。
つまり、「マクガフィン」とは単なる「入れ物」のようなものだ。
(ウイキペディアより)

反して、映画監督ジョージ・ルーカスは、

「マクガフィン」とはヒーローと悪役の決闘シーンのように、観客を虜にするもの
(ウイキペディアより)

つまりマクガフィンという単語は、岡村靖幸とRHYMESTERの共同作品に於ける小道具であり、要でもある。両者の息もつかせぬ物語を堪能してほしい、という意図が込められている。

なお、音源公開に関しては、近日発表となる。

Photo by 三浦憲治

関連タグ