音楽ビジネス年鑑「Musicman」について

『Musicman 30th edition 2019-2020』

音楽ビジネス年鑑『Musicman』は、エフ・ビー・コミュニケーションズが発行元となり、マグネットとの共同制作で1990年創刊されました。

この『Musicman』という書名は、アトランティック・レコードの創始者アーメット・アーティガンの自伝書『Musicman』からとられています。

以来、30年に渡る長年の蓄積と音楽業界の制作・宣伝現場からのダイレクトな要望を受けて制作された『Musicman』は、業界の必携ビジネスツールとして長く愛用され、また、音楽業界内はもちろんのこと、音楽業界を目指す方や音楽系専門学校また音楽と接点のある他業種の方々など多方面でご利用いただいてきました。

内容は、音楽業界各企業の制作現場の連絡先からミュージシャン / エンジニアのパーソナルデータ、レコーディング・スタジオや全国の放送局など、ここだけでしか得られない貴重な情報が掲載されていました。

なお、平成の音楽業界とともに歩み、時代を見守ってきた『Musicman』の紙媒体としての発行は、2019年7月発行の『Musicman 30th edition 2019-2020』で最後となりました。

そして、音楽ビジネス年鑑『Musicman』の情報の大部分は、1999年開設の音楽業界総合情報サイト「Musicman」へ、そのスピリットと共に引き継がれています。