Cö shu Nie、新曲「miracle」が橋本環奈主演のサスペンスドラマ「連続ドラマW インフルエンス」主題歌に決定

アーティスト

Cö shu Nie

主演に橋本環奈を迎えて3月20日よりスタートするサスペンスドラマ「連続ドラマW インフルエンス」の主題歌にCö shu Nie(コシュニエ)の「miracle」が決定した。

女たちの焦燥と決意を描き、雑誌連載中から社会に満ちる見えない罪、絡まった謎、緻密な心理サスペンスが話題となった近藤史恵の同名小説(文春文庫刊)の連続ドラマ化したもので、友情が引き金となって3つの殺人事件を犯した女性3人の生涯を描く。主人公の読書好きで内気な高校生・戸塚友梨役に橋本環奈、両親の離婚を機に都会から転校し、次第に友梨との友情を深めていく坂崎真帆役に葵わかな、友梨と幼馴染だが劣悪な環境から不良になり疎遠となっている日野里子役に吉川愛、と第一線で活躍する若手実力派女優が集結し、高校生から20代までを演じる。

Cö shu Nieの新曲「miracle」は、本日同時に公開され予告映像でも聴くことができるが、“あなたと共に時を重ねていく幸せを知った”というフレーズにも象徴されるように、人生を通しての人との“繋がり”、“愛”といったものを描いており、このドラマの登場人物たちの生涯の繋がりや、関係性にもリンクする楽曲となっている。この新曲「miracle」は、3月10日に発売となるシングルにも収録され、配信もスタートする。

Cö shu Nieコメント

主題歌を担当させていただく、Cö shu Nie(コシュニエ)です。
ページをめくったその瞬間から物語に一気に引き込まれました。
「インフルエンス」を読んで、どうやっても引き寄せられる〝運命〟というものを強く感じました。
そういうものを真っ直ぐな愛情として音楽にして、物語の中で巻き起こる悲劇を飾ることでこの〝運命〟の根源を覗きたいと思いました。
今から放送が本当にたのしみです!

関連タグ

オススメ