BiSH、BiSらを手がける松隈ケンタ率いるスクランブルズ、音楽辞めたくなる「地獄の冬期講習2020」今年も開催

アーティスト

「地獄の冬期講習2020」

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREらのサウンドプロデュースを手がける松隈ケンタ率いる音楽制作チーム・スクランブルズが音楽セミナー「地獄の冬期講習2020」を開催する。

「地獄の講習」は未来を担うミュージシャン、クリエイターを育成する目的で2017年から年2回(夏・冬)開催され、「もはや音楽を辞めたくなる」と評判を受けている音楽セミナー。

講師陣には松隈をはじめとするスクランブルズ在籍のクリエイター陣が名を連ねており、プロを目指すミュージシャンや初心者に向けた様々な音楽セミナーが開催される。昨年度は夏冬合計で延べ800人以上が参加。1月25日・26日の2日間にわたって開講される今回のセミナーは今年12月にオープンしたばかりのスクランブルズの新制作拠点、スクランブルズ代沢スタジオを舞台に新たなコースを加えて更なる盛り上がりが予想される。

また、恒例のギター付き限定プラン「地獄コース」は今回も値上げ(60万円)され継続するほか、最終日には受講者全員(初心者コース参加者除く)が参加して講師と交流できる「地獄の打上げパーティ」も開催される。

今回新設された「松隈ケンタ地獄相談室」はセミナー期間中別の部屋で松隈ケンタとマンツーマンで50分間、音楽に関する相談や人生相談、曲にアドバイスその他自由に話す権利がもらえるというもの。こちらは数量限定で予約を受け付ける。

このほかYOUTUBEのスクランブルズチャンネルにて松隈ケンタ本人がイベント解説する動画も同時公開中。

受講チケットの予約申し込みは特設専用サイトにて受付開始となっている。

https://youtu.be/wcxO2HmqyDY

オススメ