MIYAVI×京都・伏見最古の蔵元「月の桂」 新たな日本酒ブランド“MIYAVI SAKE”を発表

アーティスト

SPICE

MIYAVIが京都・伏見最古の蔵元「月の桂」とタッグを組み新しい日本酒ブランド“MIYAVI SAKE”を10月29日(火)にリリースする。

2018年11月京都・伏見最古の酒蔵「月の桂」第十四代目当主 増田徳兵衛と出会い、実際に酒造りの工程を見学した MIYAVIは、その奥深さや丁寧さ、「月の桂」が造り出す味、香り、こだわり、伝統、その歴史の重みに感銘を受け、その場で徳兵衛氏と意気投合し、共に世界を目指す“MIYAVI SAKE”を創ることを決心したという。

“MIYAVI SAKE”は、熟成純米大吟醸酒「MIYAVI SAKE PREMIUM」、純米大吟醸酒「MIYAVI SAKE STANDARD」、純米酒「MIYAVI SAKE LIGHT」、純米スパークリング酒「MIYAVI SAKE SPARKLING」の4種がラインナップしている。

MIYAVI SAKE

MIYAVI SAKE

関連タグ

関連タグはありません