Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】20th Century「風に預けて」DLソング首位走行中 映画公開控えるAdo/BE:FIRST先行曲が追う

チャート ビルボード

20th Century「風に預けて」

GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2022年8月1日〜8月3日の集計が明らかとなり、20th Centuryの「風に預けて」が6,066ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

20th Centuryの2ndデジタル・シングルである「風に預けて」は、集計初日の8月1日に配信がスタート。CSチャンネルのフジテレビONEにて現在放送中の、彼らのレギュラー番組「トニセンロード〜とりあえず行ってみよ〜」テーマソングとしても起用されている。

「風に預けて」を追うのは、映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌であるAdoの「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」(4,200DL)だ。6月8日の配信リリースから高順位をキープし続けている同曲。映画がいよいよ明日8月6日に公開を控えており、今後あわせてどう伸びていくか、引き続き注目が高まる。

また、3位にはBE:FIRSTの1stアルバム「BE:1」からの先行配信第2弾「Be Free」(3,999DL)が初登場した。同曲は、彼らを生んだボーイズグループオーディション「THE FIRST」の課題曲で、1stシングル「Gifted.」のボーナストラックとして収録されていた楽曲のリテイクバージョン。なお、当週の2位〜4位はそれぞれの差が330DL以下と僅差で、白熱戦を繰り広げている状況だ。これら上位楽曲の今後の動きに注目したい。

Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報

(集計期間:2022年8月1日〜8月3日)
1位「風に預けて」20th Century
2位「新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado
3位「Be Free」BE:FIRST
4位「雨燦々」King Gnu
5位「ストリート・ランウェイ(M@STER VERSION)」砂塚あきら(CV:富田美憂)、早坂美玲(CV:朝井彩加)、堀裕子(CV:鈴木絵理)、多田李衣菜(CV:青木瑠璃子)、二宮飛鳥(CV:青木志貴)、島村卯月(CV:大橋彩香)、渋谷凛(CV:福原綾香)、本田未央(CV:原紗友里)、北条加蓮(CV:渕上舞)、高森藍子(CV:金子有希)、五十嵐響子(CV:種﨑敦美)
6位「チカラノカギリ」GENERATIONS from EXILE TRIBE
7位「ミックスナッツ」Official髭男dism
8位「Habit」SEKAI NO OWARI
9位「ALIVE」ClariS
10位「花の塔」さユり

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ