Billboard JAPAN Hot Animation(2/17付)、LiSA「紅蓮華」が9度目首位 「イントゥ・ジ・アンノウン」「打上花火」がチャート上昇

チャート ビルボード

LiSA「紅蓮華」
LiSA「紅蓮華」

2020年2月17日付(集計期間:2020年2月3日〜2020年2月9日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

ダウンロード、ストリーミング、カラオケ、CD読み取り回数のルックアップ、Twitterの5指標で1位を記録した「紅蓮華」は、当週で6週連続、通算9度目の“JAPAN Hot Animation”1位に輝いた。ラジオオンエアを除く7指標でポイントが増加したが、特にそれが見られたのはTwitter指標だ。これは「ミュージック・ステーション」や【リスアニ!LIVE 2020】のパフォーマンスによる影響と思われる。当週の総ポイントは、「第70回NHK紅白歌合戦」の影響が反映された1月13日付けのそれに次ぐ最多ポイントを記録している。

2位は前週に引き続きOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、そして3位には前週より1ランクアップのMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ「炎炎ノ消防隊」オープニング曲)がチャートインしている。

当週トップ10に初登場した楽曲は3曲で、TVアニメ「ソマリと森の神様」のエンディング曲である水瀬いのりの「ココロソマリ」が4位、TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニング曲のKANA-BOONの「スターマーカー」が7位、TVアニメ「恋する小惑星」のオープニング曲である東山奈央の「歩いていこう!」が8位にチャートインした。2月5日にCD発売された「ココロソマリ」はCDセールス1位、3月4日にCD発売の「スターマーカー」はラジオ1位、ダウンロード2位を記録した。

当週大きな動きを見せたのが松たか子 feat. オーロラの「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」(映画『アナと雪の女王2』)とDAOKO × 米津玄師の「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』)だ。前週10位から当週5位にチャートインした「イントゥ・ジ・アンノウン」は、Twitterのポイントが上昇しているが、これは「第92回アカデミー賞授賞式」で松たか子が本曲を歌唱することが発表されたことによる影響と思われる。日本時間10日に開催された授賞式のパフォーマンスが国内で大きな話題を呼んだが、当週の集計期間外になるため、「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」を含む「アナ雪2」楽曲のチャートアクションは次週明らかになる。また、前週15位から当週6位に上がった「打上花火」は「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で本曲が使用されたVTRが、多くの感動を呼んだことがダウンロードのポイント上昇に繋がったと思われる。

【JAPAN Hot Animation】トップ10

1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
4位「ココロソマリ」水瀬いのり
5位「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」松たか子 feat. オーロラ
6位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
7位「スターマーカー」KANA-BOON
8位「歩いていこう!」東山奈央
9位「ハルノヒ」あいみょん
10位「Ray of Light」ジェジュン

関連タグ

関連タグはありません

オススメ