Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】嵐がダウンロード・チャート席巻中「Turning Up」首位独走&トップ100中47曲が嵐の楽曲に

チャート ビルボード

Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】
Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】

GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年11月4日〜11月6日の集計が明らかとなり、嵐「Turning Up」が51,644DLで首位を走っている。

集計期間が1日のみだったにも関わらず、11月11日付チャート(集計期間:2019年10月28日〜11月3日)で1位を獲得した「Turning Up」。リリース2日目〜4日目にあたる当速報でも51,644DLを記録し、2位以下に4万DL近く差を付けて1位をキープしている。

また嵐は、2位に「One Love」、3位に「Love so sweet」もチャートインしており、トップ3を独占中。さらにトップ10には8曲、トップ100には47曲をエントリーさせている。トップ10入りした8曲のダウンロード数はすでに7,000DLを突破しており、その支持の熱さがうかがえる。

そんな中、10位にはRADWIMPS「大丈夫」がチャートイン。同曲は映画『天気の子』主題歌で、11月27日にリリースされる「天気の子 complete version」にフルバージョンが初めて収録される。11月4日には、特別番組「「天気の子」と僕ら〜RADWIMPS×新海誠〜」で同バージョンが初披露され、11月5日より先行配信がスタートとなった。

Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報

(2019年11月4日〜11月6日の集計)
1位「Turning Up」嵐
2位「One Love」嵐
3位「Love so sweet」嵐
4位「馬と鹿」米津玄師
5位「BRAVE」嵐
6位「Monster」嵐
7位「GUTS!」嵐
8位「Happiness」嵐
9位「truth」嵐
10位「大丈夫」RADWIMPS

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。

関連タグ