オリコン週間デジタルシングル10/28〜11/3、米津玄師「馬と鹿」が歴代売上2位浮上で歴代1位・2位独占

チャート オリコン

米津玄師「馬と鹿」
米津玄師「馬と鹿」

11月5日発表の最新「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、米津玄師の最新シングル「⾺と⿅」が、週間売上2.4万DL(24,051DL)で2位にランクイン。累積売上を68.1万DL(680,833DL)とし、同ランキングの「歴代累積DL数記録」でDA PUMP「U.S.A」を上回り2位に上昇。1位の「Lemon」と併せ、1位、2位独占となった。

本作は、7月期の大泉洋主演ドラマ「TBS日曜劇場 ノーサイド・ゲーム」(TBS系)の主題歌として米津が書き下ろした楽曲。逆境を跳ね返し、⼀歩ずつ前へ進む主人公と低迷ラグビー部の姿を⼒強く歌ったミディアムナンバーは、ドラマ終了後もラグビーW杯での日本チームの活躍と併せさらに人気が高まり、現在まで好セールスが続いている。またミュージックビデオのYouTubeでの再生数は、現在4,900万再生を超えている。

なお米津は、来年2月1日の和歌山ビッグホエールより、全国10会場20公演を廻る⾃身最大規模のツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」を開催する。

オリコン調べ(11月11日付:集計期間:10月28日〜11月3日)

関連タグ