Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位キープ テイラー&LiSAがトップ10に

チャート ビルボード

Official髭男dism「Pretender」
Official髭男dism「Pretender」

GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年10月28日〜10月30日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,928,307回再生で首位をキープしている。

トップ3独占5週目に突入のOfficial髭男dismや、あいみょん、King Gnuら、人気若手アーティストがトップ10に並ぶなか、5位にはテイラー・スウィフト「ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ」、9位にはLiSA「紅蓮華」がそれぞれ速報トップ10入りを果たした。2作とも週間チャートまでに順位をキープできれば、「ME!」は2019年5月13日付チャート(集計期間:4月29日〜5月5日)以来26週ぶりのトップ10返り咲き、「紅蓮華」は自身初のトップ10入りとなる。

トップ10には惜しくも届かないものの、じわじわと再生回数を伸ばしている楽曲にも注目したい。2018年10月リリースのOfficial髭男dism「Stand By You」は、最高位が11位(2019年10月21日付チャート)だが、この半年間トップ30をキープ。総再生回数は3,800万回再生を超え、4,000万回の大台を目前としている。同じく、Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」も最高位は11位(2019年8月5日付チャート)だが、15週連続でトップ20をキープ。2019年リリース楽曲のなかでもトップクラスに聴かれている楽曲である。

また、今週リリースの新曲では、「ヒプノシスマイク」シリーズの最新作、どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」が40万回再生で速報22位に登場。アカペラ日本語カヴァーが話題のペンタトニックス「Pretender」は、23.1万回再生で55位にチャートインしている。

Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報

(2019年10月28日〜10月30日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「宿命」Official髭男dism
4位「白日」King Gnu
5位「ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ」テイラー・スウィフト
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
8位「マリーゴールド」あいみょん
9位「紅蓮華」LiSA
10位「空の青さを知る人よ」あいみょん

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計。先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となる。

関連タグ