髭男との一騎打ちで竹内まりやに軍配、スピッツがラジオ企画当選番組で“珍しく直球な歌詞”エピソード吐露【エアモニ】

チャート プランテック

プランテック

今週、2019年10月16日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年10月7日~10月13日プランテック調べ)では、竹内まりや「旅のつづき」が先週7位から上昇し1位を獲得した。

活動40周年イヤーを飾るシングルとあり、10月9日発売週にあわせてオンエア数は先週のおよそ3倍にまで急伸。調査対象局の97%でオンエアがみられるなど、全国各地のステーションから圧倒的な支持を受けての首位となった。40周年記念アルバム「Turntable」の9月4日リリース週には収録曲のみならず計11曲がチャートインしていたが、今回のニューシングルでは見事、周年を有終の美で飾る結果となった。

2位はOfficial髭男dism「イエスタデイ」が先週3位からワンランクアップ。解禁週9月9日~9月15日チャートで3位に初登場後、3位→4位→3位→2位とほぼTOP3をキープしつつ、収録アルバム「Traveler」の発売を迎えた今週、オンエア数は更に増加した。リクエスト数も最多で通常ではダントツ1位となるオンエア数を獲得したものの、それを更に竹内まりやの新シングルが上回り、惜しくも2位となったかっこうだ。

待望のメジャー1stアルバムとなる同作には、ラジオでも長く愛されているロングヒット曲を多数収録しており、今週のチャートには他にも「Pretender」(14位)、「宿命」(51位)、「Stand By You」(74位)、「旅は道連れ」(81位)と計5曲がチャートイン。予想と期待どおり、セールス結果も好調のようだ。

3位はあいみょん「空の青さを知る人よ」。リリース週を迎えた先週に1位を獲得しており、こちらも髭男同様に9月2日~9月8日チャートで4位に初登場以降、長いスパンで大量オンエアをキープ。劇中主題歌となる映画『空の青さを知る人よ』の公開週を受け、TOP3を死守した。

スピッツ“ラジオ感謝キャンペーン”で当選番組に全メンバーが出演

アルバム「見っけ」発売記念として、ラジオを愛するスピッツがラジオ関係者に感謝を伝えたいという想いから実施された【スピッツ Newアルバム「見っけ」大抽選会~レディオの皆さま、ありがとさん~】企画。「ありがとさん」の9月2日オンエア解禁に伴い、エントリー番組の中から抽選で選ばれた@FM「#funday」にて、アルバム発売日の10月9日放送回にメンバー全員が生出演した。

番組冒頭から素の姿で話すなか、ラジオ愛を歌った「ラジオデイズ」に話が及ぶと草野マサムネはラジオの魅力について、“他のリスナーやパーソナリティと時間を共有しながら音楽を楽しめる点”とコメント。また、同曲におけるラジオ愛を歌った歌詞については、“ストレートな表現はメンバーも驚くほどスピッツの曲では珍しい”といったエピソードも印象的だった。

番組後半ではファンとの生電話企画が実施されるなど、ラジオを通して共有する時間をメンバーも楽しみつつ、番組およびリスナーにとっては何よりものプレゼントとなったことだろう。草野は最後にリスナーへのメッセージを求められると、「スピッツも宜しくなんですけども、今後ともラジオを宜しくお願いします」と話した。

アルバム「見っけ」からは今週、「見っけ」(5位)、「ラジオデイズ」(11位)、「ありがとさん」(20位)、「優しいあの子」(29位)がチャートイン。また、過去曲にもリクエストが集まるなど、「楓」(144位)、「ロビンソン」「猫になりたい」(190位同着)などのオンエアも伸び、計7曲をTOP200圏内に送り込んだ。

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年10月7日~10月13日)
1.旅のつづき / 竹内 まりや
2.イエスタデイ / Official髭男dism
3.空の青さを知る人よ / あいみょん
4.FRESH / Lucky Kilimanjaro
5.見っけ / スピッツ
6.Same Thing (feat. Superorganism) / 星野 源
7.Phantom Joke / UNISON SQUARE GARDEN
7.メモリーズ / マルーン5
9.サークルズ / ポスト・マローン
10.傘 / King Gnu

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング

調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。

関連タグ