Billboard JAPAN Streaming Songs(10/21付)、Official髭男dism「Pretender」が史上初の21連覇 配信解禁の嵐は5曲チャートイン

チャート ビルボード

Official髭男dism「Pretender」
Official髭男dism「Pretender」

2019年10月21日付(集計期間:2019年10月7日~10月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dism「Pretender」が5,453,312回再生で首位を獲得。史上初となる21連覇を達成した。

10月9日にニュー・アルバム「Traveler」をリリースしたOfficial髭男dismは、同作より「ビンテージ」「Rowan」など新曲5曲がトップ100にエントリー。新作への期待の大きさが表れた結果となった。また当週は、過去曲を含め計16曲がトップ100にチャートインしており、その総再生回数は2,674万回に及ぶ。この数字は、10月14日付チャート(集計期間:9月30日~10月6日)で自身が更新した、同一アーティストによる週間総再生数の最高記録(2,434万回再生)を超える記録となる。

同じく10月9日にニュー・アルバム「見っけ」をリリースしたスピッツは、同作にも収録されている「優しいあの子」が、前週98位から40位に大幅ジャンプアップを果たした。同曲は7月より配信されていた楽曲だが、当週、過去最高となる82.9万回再生を記録。最新アルバムの配信スタートや、ニュー・アルバムのリリースに併せ、全楽曲の配信がスタートしたことが追い風となり、最新曲である今作の再生数増に繋がったと考えられる。

さらに同日、一部楽曲のストリーミング配信がスタートした嵐は、今回解禁された5曲すべてがトップ100入り。29位に初登場した「Love so sweet」をはじめ、59位に「Happiness」、63位に「Monster」、70位に「A・RA・SHI」、71位に「truth」が初のチャートインとなった。

そのほか初登場の新曲では、King Gnu「傘」が130.2万回再生で16位に登場。続く17位には、ダン+シェイとジャスティン・ビーバーのコラボソング「10,000 アワーズ」が初登場を果たした。2作とも週後半の金曜日リリースにも関わらず上位に食い込む人気を見せており、集計期間がフルとなる次週のチャートアクションにも注目だ。

【Streaming Songs】トップ10

1位「Pretender」Official髭男dism(5,453,312回再生)
2位「イエスタデイ」Official髭男dism(4,166,287回再生)
3位「宿命」Official髭男dism(3,973,711回再生)
4位「マリーゴールド」あいみょん(2,485,092回再生)
5位「ノーダウト」Official髭男dism(2,472,014回再生)
6位「白日」King Gnu(2,450,419回再生)
7位「Feel Special」TWICE(2,311,403回再生)
8位「空の青さを知る人よ」あいみょん(1,996,095回再生)
9位「まちがいさがし」菅田将暉(1,921,359回再生)
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(1,866,179回再生)

※()内はストリーミング再生回数

関連タグ