山本彩が急上昇1位、山下達郎が発売前週で2位、sumikaリクエスト最多でブレイクなるか、アナ雪2“全曲”チャートイン【エアモニ】

チャート プランテック

プランテック
プランテック

今週、2019年11月27日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年11月18日〜11月24日プランテック調べ)では、山本彩「追憶の光」が1位を獲得した。小林武史プロデュースのもと、山本彩自身で作詞作曲を手掛けた同シングル。リリース週を迎えオンエア数が急伸し、先週50位からいっきに首位へ上りつめた。

FMチャートではオンエア数わずか1回差で2位だったものの、AMチャートでは1位。また、地区別チャートでは唯一、名古屋のみで1位という、局地的なオンエアではなくFM/AM問わず全国範囲でのオンエアを積み上げての結果となった。

21日放送の番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FMほかJFN系)に初のゲスト出演を果たすと、NMB48を卒業し音楽一本でやっていくことや今までのファンが聴いてくれるかなど、心のうちに不安を抱えながらも“やるしかない”との意気込みでやっていると告白。作詞作曲は中学生期からやっており、断片もあわせると数百曲ぐらいになるといったエピソードも印象的だった。

2位は山下 達郎「RECIPE」が先週と同ポジションをキープした。前週に全面解禁されると今週さらにオンエア数を伸ばしていることから、リリースを迎えた次週の結果が楽しみだ。木村拓哉主演のTBS日曜劇場「グランメゾン東京」主題歌となっている同曲だが、ドラマの好調ぶりも後押しし、先週に続き最多となるリクエスト数を集めたことも特筆点だろう。

3位はeill「SPOTLIGHT」が先週1位からのダウン。新世代シンガーソングライターが6日にリリースした1stアルバムからの表題曲だが、複数局でのパワープレイ選出により引き続き大量オンエアを獲得してのTOP3キープとなった。

sumika“おっさんずラブ”主題歌が遂にリクエスト最多、ブレイクスルーに向かうか!?

先週もトピックスの取り上げたsumikaによるドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」主題歌「願い」は、先週20位から16位へ上昇した。“ブレイクスルー指標”となり得るリクエスト数を見ると、今週は前述の山下 達郎と同着で最多数が集まるなど、非常に良い兆しが見えている。12月11日に両A面シングルとしてリリースを迎えるが、もう一曲のオンエア状況も含めたリリースまでのチャートアクションと、そして本作でブレイクを果たすか注目したい。

映画“アナ雪2”メインソングが4バージョン全てチャートイン

今週は映画『アナと雪の女王2』からのメインソング「イントゥ・ジ・アンノウン」が、公開週およびサントラ・リリース週を迎えて全4バージョンのオンエアが急伸。エアモニチャートTOP200圏内に全てチャートインした。

パニック!アット・ザ・ディスコによる「イントゥ・ジ・アンノウン(エンドソング)」は先週6位から5位へ、松 たか子 feat.オーロラ「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」は圏外から9位へ、イディナ・メンゼル feat.オーロラ「イントゥ・ジ・アンノウン」も同じく圏外から64位へ、中元みずき「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに(エンドソング)」も圏外から133位へ浮上した。

当然と言えば当然ながら、各ステーションのカラーリング(邦楽/洋楽色の濃さ)によってオンエアした曲がきっぱり分かれている点は面白い。また、オンエア数でみるとパニック!アット・ザ・ディスコver.が最上位にいるものの、オンエアしたステーションの数、そしてリクエスト数では松 たか子 feat.オーロラver.が圧倒的に勝った。今回、老若男女が口にするのは“未知の旅へ〜”と“Into the unknown〜”どちらか。日本人にはやはり前者なのだろう。日本語詞を手掛けた氏にも賛辞を。

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年11月18日〜11月24日)
1位「追憶の光」山本彩
2位「RECIPE」山下 達郎
3位「SPOTLIGHT」eill
4位「オーファンズ」コールドプレイ
5位「イントゥ・ジ・アンノウン(エンドソング)」パニック!アット・ザ・ディスコ
6位「マジック」The Songbards
7位「Wish on」LONGMAN
8位「Fake & True」TWICE
9位「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」松 たか子 feat.オーロラ
10位「ライイング・ダウン」セリーヌ・ディオン

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング

調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。

関連タグ

関連タグはありません