土岐麻子、10月にオリジナルアルバム「PASSION BLUE」をリリース

2019年8月9日 18:00
土岐麻子

6月に豪華アーティストが参加したリミックスアルバム「TOKI CHIC REMIX」をリリースしたばかりの土岐麻子が、1年4ヵ月ぶりとなる待望のオリジナルアルバム「PASSION BLUE」を10月2日にリリースすることを発表した。

今作の全楽曲は、シティ・ポップの決定盤と名高い前々作「PINK」、前作の「SAFARI」に続いて、サウンドプロデューサーにトオミヨウ氏を迎えた三部作三作品目となり、全曲新曲のオリジナルアルバムとなっている。

CDのみ、CD+DVD及びCD+Blu-rayの3形態をリリース予定。DVD/Blu-rayには、2018年9月8日にヒューリックホール東京にて行われた「TOKI ASAKO LIVE 2018 “SAFARI TOUR”」のライブの模様と、「Black Savanna」「名前」のミュージック・ビデオが収録される。

なお、今年12月より翌年1月にかけて全国9か所でのワンマンライブの開催も決定した。

今回は「24歳以下を対象にチケット代当日2,000円キャッシュバック」(※東京公演を除く)も実施される。チケット一般発売に先駆けて先行予約も実施する。

土岐麻子コメント
トオミヨウ氏との三作目。東京の景色は地下鉄からビルの屋上まで。これまでよりもっと潜ってもっと跳ねたような作品になりつつあります。
お楽しみになさってください。