PUSHIM、アルバム「immature」から自分の生き様をさらけ出した新曲「In my village」MV公開

2019年3月14日 12:03
PUSHIM


今年デビュー20周年を迎えるPUSHIMが、3月13日に発売した10枚目のオリジナル・アルバム「immature」から、新曲「In my village」のミュージック・ビデオを公開した。

この楽曲はアルバムの象徴ともいえる楽曲で、20周年を迎えての自分の生き様、歌うことに対しての思いを綴った楽曲。ステージに上がる前はいつもとてつもない緊張感に襲われ、自分を鼓舞してステージに上がり、お客さんからもらうパワーを還元しようと真摯な気持ちで音楽に取り組んでいる、そんなこれまでの音楽に対する姿勢が表現されている。

ミュージック・ビデオは、ステージに上がる前の心境を表現したメイクシーンやプライベートルームで強く歌唱するシーンなど歌詞の内容を象徴する映像で構成されていて、これまでの自分の生き様をさらけ出したような内容になっている。

アルバムの初回限定盤には今作だけに撮り下ろしたPUSHIMお馴染みの代表曲を演奏した模様を収録したスペシャルスタジオセッションライブ映像を5曲収録。コンサート会場では決して観る事が出来ない映像が収録されている。

また、アルバムスペシャル応募特典としてアルバムに同封されているハガキで応募すると、抽選でツアーのバックステージご招待やサイン入りポスター、スペシャルグッズ、世界に一つだけの当選者の名前をいれたスペシャルダブプレートをプレゼントする20周年ならではの企画も盛り込まれている。