コンサートプロモーターズ協会(ACPC)

2019年8月23日 16:00

ライブ・エンタテイメント業界の働き方改革 — プロモーターの現状と抱える課題

2019年4月より「働き方改革」諸法が施行となった。「長時間労働の是正」は、中小企業に対しては2020年4月1日より施行となるが、ライブ・イベント制作を手掛けるコンサートプロモーターは業務内容の特性上、長時間労働が常態化している中での法施行となり、現場は対応に追われている。今回、コンサートプロモーター2社の労務管理担当者に現在抱えている課題と、今後の取り組みについて話を伺った。
2019年8月21日 19:00

A.C.P.C.、労働時間管理の基本知識を解説した「ライブ・エンタテインメント業界の労務管理ハンドブック」を発行

コンサートプロモータズ協会(A.C.P.C.)は、経営者・労務管理担当者向けに労働時間管理の基本知識を解説した「ライブ・エンタテインメント業界の労務管理ハンドブック」を発行した。
2019年8月21日 18:00

ライブ・エンタテイメント業界の働き方改革 — 課題と現状【前編】

「働き方改革」諸法が2019年4月より施行となった。この「働き方改革」は、多様な働き方を選択できる社会を実現し、労働者一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しており、大企業のみならず、ライブ・エンタテインメント業界の大多数を占める中小企業でも対応が必要となる。
2019年8月8日 13:46

コンサートプロモーターズ協会、チケット不正転売に関する声明「チケットインテグリティ」を発表

一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)は、6月14日の「チケット不正転売禁止法」施行に伴い、チケットリセールに関する声明「チケットインテグリティ」を発表した。
2019年6月21日 14:33

チケット不正転売禁止法が施行、超党派の議員連盟総会も開催

コンサートプロモーターズ協会、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンピュータ・チケッティング協議会の音楽関連4団体は、「チケット不正転売禁止法」の施行日である6月14日に、チケット高額転売問題対策議員連盟の総会(会場:衆議院第一議員会館)に出席した。
2019年2月28日 19:20

FMPJら4団体が転売規制法成立の感謝会「ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会」を開催

2月27日、日本音楽制作者連盟(FMPJ)、日本音楽事業者協会(JAME)、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会が、チケット高額転売規制法成立の感謝会「ライブ・エンタテインメントの明日を拓く会」を開催し、国会議員をはじめ、音楽業界関係者ら、約130名が集まった。
2019年2月21日 18:19

ACPCとJTLが新組織「ECSA」を設立、ライブエンタメ界とスポーツ界が施設活用で連帯

2019年3月、日本トップリーグ連携機構(JTL)およびコンサートプロモーターズ協会(ACPC)は、「一般社団法人 Entertainment Committee for STADIUM・ARENA(ECSA/ エクサ)」を新たに設立する。
2018年12月13日 10:00

チケット不正転売禁止法がついに成立、6月の施行を前に超党派議連総会を開催

12月8日、音楽コンサートやスポーツイベントのチケットの高額転売を規制する「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案」が、参議院本会議で全会一致で可決成立した。