アメリカの2019年上半期レコード業界売上、前年比18%増

2019年9月9日 12:44
アメリカの2019年上半期レコード業界売上構成比
アメリカの2019年上半期レコード業界売上構成比 


アメリカ・レコード協会が木曜日(9月5日)、2019年上半期の業界売り上げを発表した。

対前年で18%とという大きな伸びになった。ストリーミングは対前年で26%伸び、全体の構成比で80%になった。毎月100万の新規有料会員が増えている。アメリカでの有料会員数は6110万になった。

実物のCD等は5%伸びた(アナログのLPは13%伸びた)。しかし全体に占める割合は前年の10%から9%に落ちた。有料ダウンロードは18%減少した。前年の12%から9%に落ちた。

シンクロは映画やTVやコマーシャルに使われた原版使用料。

スティーブ・ジョブズでさえも考えられなかっただろう音楽業界のビジネス・モデル。
 

アメリカの2018年上半期レコード業界売上構成比
アメリカの2018年上半期レコード業界売上構成比 

 

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー