シンクパワー、ファンコミュニケーションズの「ViiBee」に楽曲認識機能の提供を開始

2019年8月20日 18:00
シンクパワー×ファンコミュニケーションズ「ViiBee」


シンクパワーは、ファンコミュニケーションズが運営する動画アフィリエイトサービス「ViiBee(ビービー)」へ、シンクパワーが日本総代理店をつとめるACRCloud LIMITED(以下、「ACRCloud)の楽曲認識機能の提供を開始した

「ViiBee」は、誰でも簡単にアフィリエイト動画を作成・編集・投稿・視聴ができるサービス。このサービスは予め用意された商品の中から任意の商品を選び、紹介動画を作成・投稿することで、設定された条件に応じて動画作成者に報酬が支払われる仕組みとなっている。

今回シンクパワーが「ViiBee」に提供を開始した楽曲認識機能とは、ACRCloudの楽曲・音声認識技術を利用して楽曲を検索し、認識した楽曲の曲名やアーティスト名などの情報を返却することができる機能。「ViiBee」ではこの機能を、動画内で使用されている楽曲を特定し、著作権上公開しても問題がない動画か否かの判断に利用している。