アリババグループのシャーミ(蝦米音楽)がMQAを採用、モバイル端末からハイレゾ音源が聴取可能に

2019年7月17日 19:00
MQA、シャーミ(蝦米音楽)

ロンドン/杭州(中国)、2019年7月16日 - アリババグループの音楽ストリーミングサービスである、シャーミ(蝦米音楽、Xiami Music、以下シャーミ)が、中国の音楽ストリーミングサービスとしては初めて、MQAによるストリーミングサービスを開始することを発表した。

アーティストやエンジニアに認証されたマスター音源の音質を、ストリーミングできるコンパクトなファイルを通して提供できる画期的な技術「MQA」は、シャーミのiOSとAndroid アプリのSVIPティアに導入されることになる。

また、全ユーザー向けに期間限定で無料トライアルが提供され、SVIPティアに登録後も、引き続きすべてのMQA音源を楽しむことが可能だ。

中国は、国内でのMQA対応の音楽サービスが登場する以前も、MQA対応デバイスの販売量が世界第4位であったことから、今回のシャーミとMQAの提携でさらにMQA対応製品の売り上げ向上が期待される。

新興企業としてスタートし、イノベーションとクリエイティビティの文化を継続しているシャーミは、インディーズ・アーティストを支援し、高い音質に重きを置く点において、高い評価を受けている。

このストリーミングサービスには、AIによるインテリジェント楽曲推奨ツールが搭載されており、音楽ファンによる新たな音楽の発見を可能にする。また、このプラットフォームには4万人以上のインディーズアーティストが参加しており、ライブラリには5億以上のプレイリストと2,000万以上の曲が入っている。

シャーミ 取締役 Long Yang コメント
音楽ファンや当社プラットフォームの参加アーティストに高音質な音楽を提供するために、常に技術の追求をしている我が社としては、中国の音楽ストリーミングサービスとして初めてMQAを採用することを大変誇りに思います。

MQA CEO Mike Jbara コメント
場所や鑑賞方法に関係なく、あらゆる音楽ファンにマスター音源を届けるための取り組みを続けているMQAは、ユーザー重視のテクノロジー企業であることから、Xiamiチームと当社が同じビジョンを持っていることは、最初のミーティングの時から明らかでした。現在のMQAのデバイス・パートナー企業の多くが、アリババのEコマースビジネス内で成功しており、取引関係を拡大させているため、今回の提携は中国の消費者市場に向けて包括的なMQAのエコシステムを作り上げる上で最適なプラットフォームを提供することになります。