地域のミュージシャンを応援できるBGMサービス「Audiostock store music」、ビックカメラと販売パートナー契約を締結

2019年7月17日 17:25
BGMサービス「Audiostock store music」

地域のミュージシャンを応援できる店舗向けBGMサービス「Audiostock store music」を運営するクレオフーガは、ビックカメラと販売パートナー契約を締結し、本日7月17日よりビックカメラ岡山駅前店・広島駅前店にて、Audiostock store musicの販売を開始した。

店舗オーナー向けのPOSレジ販売を行うビックカメラと、店鋪向けBGMサービス「Audiostock store music」を提供する同社は、顧客層が共通しており、顧客がiPad等のタブレットを使用する点で親和性が高いことから、販売パートナー契約を締結した。

2019年10月の軽減税率導入に向けた、レジ切り替え・導入の需要増加を背景に、このタイミングでの店舗のIT化を検討する顧客へ当サービスを併せて提案していく。

「Audiostock store music」は、ジャンルや地域ごとの楽曲プレイリストを、インターネットを通じてiPhone、iPad、パソコン等で再生できる月額2,000円の店鋪向けBGMサービス。

全国的に地方創生に向けた取り組みが必要とされる中、同サービスでは「地域のミュージシャンの楽曲」を「地域の店舗で配信する」仕組みを通して、音楽の地産地消を実現することができる。