ユニバーサルおよびEMIが役員人事を発表、小池氏がEMI代表取締役社長兼CEOに就任

2012年12月26日 21:15

ユニバーサル ミュージックおよびEMIミュージック・ジャパンは、2013年1月15日付役員人事を発表した。

2012年10月1日、ユニバーサル ミュージックの親会社であるユニバーサル ミュージック グループによるEMIミュージックの買収完了に伴い、両社はグループ会社となった。2013年4月1日には法人格の統合を予定しており、両社は経営の効率化を図りながら、各社のアーティスト、カタログ作品、新規アーティスト等への適切な投資を行い、事業シナジーを追求していく。

【2013年1月15日付 役員人事】(カッコ内は旧職)

ユニバーサル ミュージック合同会社

小池 一彦 氏 株式会社EMIミュージック・ジャパン 代表取締役社長 兼 CEO
ユニバーサル ミュージック合同会社 CEO 兼 社長は継続

 

株式会社 EMI ミュージック・ジャパン

行方 均 氏 ユニバーサル ミュージック合同会社 副社長 兼 執行役員
USMジャパン、クラシックス&ジャズ統括
(株式会社EMIミュージック・ジャパン 代表取締役会長)
EMIミュージック・ジャパン取締役 Strategic Marketing プレジデントは継続

 

・EMIミュージックでは2013年1月15日付でStrategicMarketing&Internationalを再編、Strategic Marketingへ改称する。

小池一彦氏 コメント
ザ・ビートルズを始めとした才能豊かなアーティストや名盤と言われる作品を数多く世に送り出してきたEMIミュージック・ジャパンの社長に就任することになり身の引き締まる思いです。
また、ミュージックマンとしての素晴らしい実績と音楽への情熱と敬意を持つ行方氏を私どもユニバーサルミュージックへお迎えすることができることを嬉しく思います。
両社の持つ強みを最大限に活用しよりよい音楽作品・素晴らしいアーティストを世の中に送り出し、音楽文化に貢献していきたいと思います。

行方均氏 コメント
統合に向けた最初の具体的なステップとして、ユニバーサル ミュージックのカタログやクラシック、ジャズといった貴重な財産を統括させていただけることを大変光栄に思います。
両社の歴史、文化、素晴らしいアーティストやカタログという財産を力に、EMIミュージック・ジャパンの仲間、そしてユニバーサル ミュージックの新しい仲間の皆さんと一緒に、名実ともに1位の会社を目指していきたいと思います。