合格すれば即、世界デビュー! 新たなポップスターを発掘する「Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019」開催〜9/23締切

2019年8月27日 12:50
「Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019」

アジアを代表する新しい才能を発掘するグローバルプロジェクト<Z-POP Dream>の第2期グローバルオーディションの開催が決定し、日本においても応募を開始した。

“アジア最強のポップグループアーティスト”の発掘をコンセプトに、アジア各国から才能ある若者を選出する、このオーディション。K-POP界でヒットを連発する人気クリエイター陣(Psy「カンナムスタイル」の”馬乗りダンス”を考案したJUSUN LEE氏や、JPY nationのメイン作曲家を務めるYOUNGHWAN GO氏)や、ヨーロッパのソングライター陣のサポートを受け、合格者は2020年春に世界デビューを約束される画期的なプロジェクト。

「Z-POP Dream プロジェクト」は、アジア7ヵ国(日本、台湾、ベトナム、インド、インドネシア、タイ、フィリピン)から男女1名ずつを選出し、世界で1番グローバルで多国籍なポップグループを結成。第1期生として結成されたZ-BoysとZ-Girlsは、2019年2月にソウルで行われた「Z-POP Dream LIVE 2019 in Seoul」で世界デビューを果たしており、Z-Girlsのデビュー曲「What You Wating For」はYouTubeで既に500万再生を突破、Z-Boysのデビュー曲「No Limit」も300万再生を突破し、アジア各国で話題となっている。

第2期となる今回のオーディションは、前回同様アジア7ヵ国で開催される。各国から男女1名ずつ選出された合格者は、7人組のグループを結成し、K-POP界の有名プロデューサーや振付師、ヨーロッパのソングライター陣のサポートを受け、2020年春頃に世界デビューを予定している。

詳細はオーディション公式サイトを確認のこと。