インディーズレーベル・マネージメント「murffin discs」、今年も新人オーディション「murffin AUDITION」を開催!〜2/18締切!

オーディション

murffin AUDITION 2021-2022

SUPER BEAVER、sumika、マカロニえんぴつなどが所属するインディーズレーベル・マネージメント「murffin discs」が、新人オーディション「murffin AUDITION 2021-2022」を開催する。

新型コロナウイルス感染拡大により活動が制限されているアーティストが多い昨今。そんな中でも“新たな才能を積極的にサポートし世に送り出したい”という情熱を絶やすことなく今年も例年通り開催される。

同オーディションではこれまでに、2018年に「osage」と「なきごと」、2019年には「SherLock」、2020年には「パブリックインベーダー」と「pachae」が選出され、それぞれmurffin discsより音源のリリースを果たしている。今回の優勝アーティストにもmurffin discsからのリリースと、副賞として現金50万円を授与される。また、昨年に引き続き、J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」がオーディションをバックアップする事も決定。

国籍、年齢、性別、ジャンル、演奏形態など、従来の音楽業界の常識にとらわれず、全ての才能に向き合う「murffin AUDITION」は、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う”Eggsプロジェクト”にてエントリーが可能となっている。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ