Being Groupが九州エリアから若い才能を発掘「九州Teen’sオーディション2021」を開催!〜9/19締切!

オーディション

「九州Teen’sオーディション2021」は、B’z、T-BOLAN、大黒摩季、倉木麻衣、BREAKERZ、WANDS、植田真梨恵などが所属する「Being Group」と、育成において業界からも注目され、厚い信頼を得る福岡のボーカルスクール「オンリードミュージック」がタッグを組み、九州エリアから若い才能を発掘する。

福岡を中心に九州エリアはこれまで数多くのミュージシャン、アーティスト、タレントを輩出しており、1年を通して街中で多くの音楽フェスが開催されるなど、独自のエンタメ文化を持ち合わせている。エリアを限定することでより密度の高い人材発掘を目指す。

本オーディションは2019年にも開催されており、総勢800名を超える応募の中から審査員特別賞を受賞したRAKURAが昨年17歳でデビューを果たしている。今回もボーカルスクールとの共催で発掘から育成、デビューへ向けた最短距離を高いレベルで実現する。

応募はオーディションオフィシャルサイトのほか、音楽コラボSNS「nana」、インディーズ音楽ストリーミングサービス「Eggs」、ライブ配信&動画アプリ「ミクチャ」(ミクチャの応募受付は8月上旬を予定)経由でも可能で、Eggsとミクチャではそれぞれ、オリジナルの「Eggs賞」「ミクチャ賞」も用意される。

本選3次選考まで通過するとファイナリストとして、12月11日にTENJIN Christmas market2021 stage(福岡市役所)にて行われる最終審査に進み、グランプリ含む各賞が当日決定する。グランプリ受賞者には来年のFM FUKUOKAレギュラーコーナーを担当する権利や、音源制作/レコーディングなどのバックアップが用意されている。

応募は九州エリアにお住いの方なら、国籍問わず10代であれば男女問わず可能。応募要項など詳細はオーディションWEBサイトをチェックしてみよう。応募は9月19日まで。

関連タグ

オススメ