LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z 〜Dreams For Children〜」詳細発表!BTSら輩出するHYBEとの共同プロデュースも〜8/5締切!

オーディション

iCON Z 〜Dreams For Children〜

EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSらが所属するLDHが4月に発表した、同社史上最大規模の大型オーディションの続報として、応募条件や一次審査などの詳細が明らかになった。

「iCON Z 〜Dreams For Children」(アイコンゼット ドリームスフォーチルドレン)と命名された今回のオーディションは、未来を担うZ世代の「Z」をキーワードに新しい世代の新しい才能が、新しい時代をつくりエンタテインメントの新たな未来を創造するための才能発掘&プロデュースプロジェクト。無限の可能性に満ちあふれた若者たちの“夢を叶えたい”という想いを応援し、その才能を世界へ羽ばたかせたいというLDHの強い想いが込められている。まさにLDHが掲げる、「LOVE DREAM HAPPINESS」をTOKYOからアジアへ、そしてアジアから世界へと発信していく新世代プロジェクトとなっている。

同オーディションはEXILE HIROが総合プロデューサーを務め、3プロジェクトのオーディションを開催する。EXILE AKIRAは次世代のEXILE TRIBE新グループのプロジェクトリーダーとしての重責を担う。EXILE SHOKICHIは自身が主催するプロジェクト「KOMA DOGG」(コマ ドック)にて男性ソロアーティストをプロデュース、新たなジャンルを創造する。また、三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣は今年2月から本格始動した自身がプロデュースするプロジェクト「CDL entertainment」に於いてガールズプロジェクトとして、BIG HIT MUSICのBTSやTOMORROW X TOGETHER、BELIFT LABのENHYPEN、PLEDIS EntertainmentのSEVENTEENなどが所属するグローバルエンターテイメントライフスタイルプラットフォーム企業HYBEの日本法人であるHYBE JAPANと共同プロデュースが決定。トップアーティストを育成したプロデュース能力で音楽制作に参加し、グローバルで活躍するグループの誕生に大きな期待を集めている。共同プロデュースはHYBE JAPAN傘下のHYBE LABELS JAPANが行い、HYBE JAPANはグローバルファンコミュニティプラットフォーム“Weverse”での展開や競争力の高いビジネスソリューションを提供することにより、アーティスト活動を全方位的に展開していく。

そして、今年開幕した「D.LEAGUE」よりスペシャルダンサーが参戦する予定だ。日本発のプロダンスリーグとしてダンスシーンに多大な影響を与えたDリーガーにも注目してほしい。

応募条件はZ世代(1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれた世代)を中心とした、中学1年生〜25歳までの男女。募集部門はボーカル/ラップ/ダンスの3となり、男女混合での開催となる。

これまでLDHのオーディションでは、参加者全員のパフォーマンスを直接見て審査を行ってきたが、今回は新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴う状況を踏まえ、安全を最優先に考え、一次審査は投稿されたパフォーマンス映像をもとに行う予定となっている。募集要項などの詳細は特設サイトで確認することができる。

LDHでは、EXILE TAKAHIROを輩出した2006年の「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」を皮切りに、5度に渡る「VOCAL BATTLE AUDITION」をはじめとした様々なオーディションを開催し、これまで延べ13万人が参加してきた。その中から、三代目 J SOUL BROTHERSのボーカルとして活躍する今市隆二や登坂広臣をはじめ、GENERATIONSのボーカル・数原龍友や片寄涼太、THE RAMPAGEやFANTASTICSメンバーなど、数多くのスターが見出され、アーティストになる夢を実現してきた。オーディションと共に進化、成長してきたLDHの新たな挑戦に期待してほしい。

EXILE AKIRAコメント

LDHのオーディションは、これまでにLDHを代表する数々のアーティストを生み出し、EXILE TRIBE、そしてLDHに大きな成長をもたらしてきたものであり、夢を持つ若者にとっては「夢の架け橋」となってきました。
僕らにとってオーディションは、夢や志を共にしながら、一緒に時代を切り開いていくパワーを持った、仲間探しでもあります。
どこにもない、類を見ない、自分たちのスタイル「MADE IN LDH」を継承、構築し、LDHがアジアに、世界に進むために。

EXILE SHOKICHIコメント

僕たちLDHはオーディションと共に進化してきた組織なのでオーディションは僕らにとってとても大切な場所でかけがえのないものであり、同時にLDHのカルチャーと言っても過言ではありません。LDHエンターテイメントを更なる高みへ進化させたいと思っているので、この新たなスタイルのオーディションを通して新たな仲間たちと共に世界に向けてエンターテイメントを発信していきたいと思います。僕自身もオーディションを経て、今現在のキャリアへ繋がっている人間の1人なので、人一倍熱い想いをもって臨みたいです。

特に今回はプロデューサーとして参加させて頂くので、もちろんプレッシャーはありますがそれ以上に、このオーディションを通してLDHの中で新たなジャンルを創造するという明確なビジョンがあるので、それを具現化できるようにトライしていきたい想いがあります。僕自身もプロデューサーとしてネクストステージを新たな仲間と共に体感しながら、一緒に夢に向かって突き進んでいきたいと思っています。

今回のオーディションはこれまで同様、夢を持った多くの若者の挑戦の場として、そしてその夢を応援できる場所として多くの方々に参加して頂きたいと思います。中でも音楽に対して好奇心を持っている方により多く参加して頂きたいなと思っています。
好奇心とはとても神聖なもので自身の成長速度を速めることに直結しますし、目標に突き進んでいくためのエネルギー、武器にも成り得るものです。音楽愛に溢れるこのような想いをもった方々に多く参加してもらいたいと思います。

オーディションに参加して頂けるみなさんと共に新たなエンターテイメントを創造して、日本中、そして世界へLove Dream Happinessを届けたいと思いますので楽しみにしていて下さい。

登坂広臣コメント

この度、新たにLDH史上最大規模のオーディションを開催する事が決定しました。
僕自身もオーディションを経験し、そこで勝ち残る事が出来た事で今の自分がいます。

そしてデビューしてからも多くの成功を体験し、夢を叶え続ける事が出来ました。
自分自身が経験してきたからこそ持っている感覚や目線で、このオーディションに僕の夢を乗せて、チャレンジする皆さんをサポートしプロデュースしていきたいと思います。
三代目 J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I.」の歌詞の中にもある「人生一度きりDREAM掴みたいから今」まさにその時だと思います。
新たな才能と夢を持ってチャレンジする皆さんに巡り会えるのを楽しみにしています。

EXILE HIROコメント

LDHにとってPERFECT YEARであった昨年、LDH史上最大と銘打ったオーディション「LDH PERFECT AUDITION」の開催を予定しておりましたが、コロナ禍の影響で残念ながら延期になってしまい、今回「iCON Z 〜Dreams For Children〜」として、ようやく再開催することが決定しました。

LDHでは「LOVE」「DREAM」「HAPPINESS」というテーマのもと、様々なエンタテインメントを世の中に発信し続けていますが、LDHにとってオーディションはEXILE TRIBEを筆頭に、LDHエンタテインメントの礎となるかけがえのないものであり、オーディションを繰り返すことで組織として成長を遂げてきました。そういった意味で、今回オーディションを開催するにあたって様々な思いがありますし、具対的な形が見えてきたことで個人的にはすごくワクワクしています。

LDHがLDH JAPAN、LDH USA、LDH EUROPE、LDH ASIAとなった2017年以前より、LDHはアジアを中心とした世界のZ世代(90年代後半から2000年代前半に生まれた世代)」に注目をしていましたが、そんな世界の若い世代に向けて、LDHのエンタテインメントを発信することがテーマになっていたこともあり、今回のタイトルに「Z」というキーワードを込めています。

このオーディションを機に、更なるLDHのグローバル化に向けて取り組んでいきたいと考えていますし、国境を越えた日本発のエンタテインメントを発信し、LDHのエンタテインメントを多くの人達に届けたいと思っています。

今までのLDHのオーディションでは、EXILE HIROとして僕自身が中心になり、候補者の選考から合格者のグループ作りなどを進めてきました。そんなオーディションを経て、たくさんの仲間に出会い、今のEXILE TRIBEが形成されていますが、夢を追いかける過程においてEXILE TRIBEメンバーそれぞれも様々な経験で成長し、現在行っているアーティスト活動に加え、将来の新しい夢というものも個々に芽生えてきています。

僕の立場としては、成長したメンバー一人ひとりの将来の夢を共有し、その夢を具現化する事、メンバーの成長に合わせてLDHという組織を進化させていくことが自分自身の重要な役目だと思っています。

今回のオーディションでは、いまアーティストとして活躍しているEXILE TRIBEメンバーが、プロデューサーやプロジェクトリーダーとして参加することで、各メンバーの更なる成長にも繋がると考えていますし、その成長の先にはLDHの新たな時代を切り開く可能性を強く感じています。

EXILE TRIBEには、表現者としてずっと自分自身を追求していきたいというメンバーもいれば、エンタメ業界とはまた違ったビジネスに挑戦したいと思っているメンバー、プロデューサーやプロジェクトリーダーとして新しいエンタテインメントを追求したいメンバーもたくさんいます。

今回「iCON Z 〜Dreams For Children〜」というプロジェクトの第1弾として、登坂広臣はCDL entertainment、SHOKICHIはKOMA DOGGというそれぞれのプロジェクト、AKIRAはEXILE TRIBEの代表として参加してもらうこととなりました。

登坂のCDL entertainmentでは、以前からLDHとの共同プロデュースを協議していた、HYBEの皆さんと登坂の共同プロデュースで女性グループを発掘することに。

そして、SHOKICHIのKOMA DOGGではラッパーを含めた、男性ヴォーカリストの発掘。

AKIRAは今までのオーディションの流れにのっとり、EXILE TRIBE直系のEXILE魂というものを、今後しっかりと継承していくようなダンス&ヴォーカルグループを僕と一緒に作るという、それぞれのイメージで参加が決定いたしました。

オーディションでは僕を含めた、登坂、SHOKICHI、AKIRA、それぞれのヴィジョンが化学反応を起こしていけるように様々なイメージを膨らませながら臨みますが、オーディションに参加してくださる方のキャラクター次第では、新たなサプライズプロデューサーやEXILE TRIBEメンバーの参戦など、たくさんのアイデアが生まれることもあると思っています。

オーディション参加者の皆さんの才能に合わせて、臨機応変に出口を模索し対応していきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

今回のオーディションでは、今まで以上に様々なスタイルのアーティストが生まれると思いますし、このオーディションを通して何組のアーティストが生まれるのか、新しい仲間がたくさん増えることを自分はもちろん、EXILE TRIBE、LDHスタッフ一同、本当に楽しみにしています。

LDHファンの皆さんには、LDHの未来の可能性を共に楽しんでもらいたいですし、LDHを知らない人も、みんながワクワクするイベントが盛りだくさんになっているので、期待を膨らませて待っていてください。

一度きりの人生…

何かに挑戦したい人、自分の殻を破りたいと思っている人はどんどん挑戦してください。

RISING SUN TO THE WORLD
日本を元気に。日本の元気で世界を元気に。

この精神で、若者たちの夢をたくさん叶えていきたいと思います。

関連タグ

オススメ