No Big Deal Records、今年も新人発掘オーディションを開催!〜12/6締切!

オーディション

ロックレーベル「No Big Deal Records」が、新人発掘オーディション「No Big Deal Records Audition 2021」を開催することを発表した。

このオーディションは、No Big Deal Recordsの新時代を創るアーティストを発掘する趣旨で開催され、現在特定のレーベルやプロダクションとの契約が無く、オリジナル楽曲で活動しているアーティストが応募可能となっている。

ジャンルや年齢、形態は自由。グランプリ受賞者は No Big Deal Recordsと育成契約を締結し、レーベルが音楽活動をバックアップしていく。エントリーの受付期間は10月16日〜12月6日までとなり、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う「Eggs」で受け付けている。

音源審査を通過したアーティストはリスナー投票審査へ経て、2021年2月27日に都内某所にて開催される最終ライブ審査に出演することができる。応募希望者は是非チェックしてほしい。

No Big Deal Recordsは、04 Limited Sazabys、THE PINBALLS、Wienners、reGretGirlらが所属するロックレーベル。昨年開催された同オーディションでは「Bye-Bye-Handの方程式」と「peeto」の2バンドがグランプリを受賞し「Bye-Bye-Handの方程式」は、9月9日にミニアルバム「Flowers」を同レーベルよりリリースした。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ