ユニバーサル ミュージック アーティスツとCINRA.NETの新人発掘プロジェクト「XX AUDITION」始動!〜9/30締切!

オーディション

ユニバーサル ミュージック アーティスツ(以下、UMA)と、カルチャーWEBメディアCINRA.NETによる新人発掘プロジェクト「XX AUDITION <エクスクロス・オーディション>」が本日7月1日から始動し、同時に音源の募集がスタートした。

両社の共同プロジェクトである同オーディションは、ストリーミングサービスを起点に、言語・性別・ジャンル・演奏形態等にとらわれないグローバルで活躍できるような「20XX年代型アーティスト」の発掘と育成を目的とし、型にはまらない強い個性を持ったアーティストの参加が期待される。7月1日からエントリーを開始した1次審査「音源審査」と、その後の2次審査「実演審査」を経て、最優秀者1名、優秀者2名が発表される。オーディションロゴは、アーティストのとんだ林蘭が手掛けている。

最優秀賞を獲得したアーティストには、CINRA.NETでの特集記事の展開やこれまで多数の人気アーティストを輩出してきた同社主催の人気イベント「exPoP!!!!!」「CROSSING CARNIVAL」等への出演、都内レコーディングスタジオでの音源制作などUMAによるアーティスト活動全般のサポート、さらに楽器音響機器を扱う国内最大規模のオンラインショップ、サウンドハウスでの20万円分商品購入権と豪華特典も用意されている。なお、1次審査のエントリーは、9月30日までとなっている。

また同オーディションの一企画として、ゲストミュージシャンによるオンライン講義イベント「XX Sound Lab <エクスクロス・サウンドラボ>」を実施することが決定した。ポップミュージックの現場の第一線で活躍するミュージシャンやプロデューサーが講師となり、音楽制作のノウハウやアイデアをレクチャーする。講師や日程、参加方法は後日発表。

「XX AUDITION <エクスクロス・オーディション>」と「XX Sound Lab <エクスクロス・サウンドラボ>」の追加情報はオフィシャルサイトとSNSで随時発表されるため、各アカウントをフォローして最新情報をチェックしよう。

オススメ