新人発掘オーディション「GIANT LEAP」2020年エントリー受付スタート!

オーディション

「ミュージシャンの夢と一緒に歩んでいく」を合言葉に、A-Sketch、エイベックス・エンタテインメントが中心となり、J-WAVE、FM802がオフィシャル・メディアとして参加する新人発掘オーディション「GIANT LEAP(ジャイアント・リープ)」の2020年のエントリー受付が本日3月19日より開始となった。

「GIANT LEAP」ではエントリーされたアーティストの楽曲をオフィシャル番組「GIANT LEAP THE RADIO」(J-WAVE「SONAR MUSIC」内、FM802「RADIO∞INFINITY」内)で毎週紹介していく。3ヶ月に1度選出される優秀アーティスト「GIANT LEAP PRIZE」に選ばれたアーティストはラジオのゲスト出演や、半年に1度開催されるGIANT LEAP主催ライブに出演することができる。さらに年間を通して選出される「GRAND GIANT LEAP PRIZE」に選ばれたアーティストは、エイベックスとA-Sketchがサポートのもと、「GIANT LEAP」レーベルからのCDリリースが約束される。

2018年は感情的な演奏の中にどこか悲しいメロディーとストレートな歌詞を織り交ぜ、誰かを救えるような音楽をコンセプトに活動中の4ピースロックバンドMade in Raga-saが、2019年は90s,00sオルタナティブロックを軸としつつも様々なジャンルの音楽からの影響を感じさせる歌モノポップバンドEzoshika Gourmet Clubが「GRAND GIANT LEAP PRIZE」に選出されている。Made in Raga-saは「GRAND GIANT LEAP PRIZE」選出後、全国の主要サーキットフェスに出演し、昨年11月には「GIANT LEAP」レーベルよりミニアルバム「and A」をリリース、Ezoshika Gourmet Clubも今年「GIANT LEAP」レーベルよりリリースする予定で、両アーティストとも今後の活躍が期待されている。

「GIANT LEAP」への応募資格はレコード会社やマネジメント会社との契約のない方に限られるが、年齢、国籍などは一切不問とのことなので、オリジナル・ソングを制作している方は、ぜひ登録を!

オススメ