雨のパレード ニューシングル「Story」9/25配信、4thアルバムリリース&全国ツアー開催も発表

2019年9月11日 14:30
雨のパレード

雨のパレードが、今夏を彩ったサマーチューン「Summer Time Magic」に続き、9月25日に2曲入り配信限定シングル「Story」をリリースすること発表。さらに今冬、4作目となるオリジナルアルバムをリリースすること、そして全国ツアーを開催することを宣言した。

2019年から福永浩平(Vo)、山﨑康介(Gt)、大澤実音穂(Dr)の3人編成による新体制となり、バンドとしての“第二章”を突き進んでいる雨のパレード。共同プロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎え、4月にはシングル「Ahead Ahead」を発表、続いて7月には配信限定で新曲「Summer Time Magic」をリリースし、今夏話題のサマーチューンとして注目を集めた。

夏のロックフェスへの出演や、対バンイベント、そして自身のショートツアーを実施するなど、これまで以上に精力的な動きをみせている中、9月10日、福岡・BEAT STATIONでライブツアー「ame_no_parade SUMMER TOUR & "Summer Time Magic"」の最終公演を迎えた。

全国4箇所で開催された今回のツアーでは、定番曲に加え、新体制になってから完成した楽曲たちがフロアを揺らし、満員の観客を沸かせた。中でも、新曲「Story」を披露し、会場を感動で包み込んでいたことはハイライトのひとつとなっていた。

配信限定シングル「Story」には、2曲の新曲が収録される。まず、雨のパレード新章第3弾の楽曲となる「Story」。ツアーでも披露され、ダイナミックで温かなサウンドが印象的な当楽曲は、メンバーの親友の結婚を祝して制作されたモダンなラブバラード。結婚式当日の情景を丸ごと切り取った歌詞、ゴスペル調コーラス、無駄のないシンプルなエレクトロサウンドと共に正々堂々、優しく、真っ直ぐに”愛”を歌った1曲だ。

そして、カップリングとして収録されるのは、TV CMやライブでもお馴染みの楽曲「Trust」。学校法人 日本教育財団のグループ校のCMで楽曲起用されたこの曲は、重層的に重なり合っていくエレクトロサウンドに乗せ、挑戦する者たちを鼓舞するメッセージが込められた力強いナンバー。かねてよりリリースを待望されていた1曲だ。「Story」「Trust」ともに、引き続きプロデューサーに蔦谷好位置(agehasprings)を迎え制作された。

また、ライブでは今年の冬に2018年3月にリリースした「Reason of Black Color」以来となる4thアルバムをリリースし、全国ツアーを開催することも宣言。リリース日、収録内容、ライブ日程等詳細に関しては近日発表されることがアナウンスされた。