Cocco 新曲「海辺に咲くばらのお話」MV公開、監督&衣装担当は20歳の大学生

2019年9月11日 12:00
「海辺に咲くばらのお話」MV

Coccoの記念すべき10作目のオリジナルアルバムより「海辺に咲くばらのお話」のミュージックビデオが公開となり、先行配信も開始となった。

このミュージックビデオは、監督・衣装を、ロンドンで服飾を専攻する20歳の大学生TON TON GARNETが担当。海の中の世界をモチーフに、鮮烈な色使いと場面展開で、神秘的な世界観を表現。初の監督作品とは思えない大胆かつアヴァンギャルドな映像で、最後のワンシーンまで目が離せないオリジナリティ溢れるミュージックビデオとなっている。なおこの作品は、アルバム「スターシャンク」の初回限定盤Bに付属のDVDに収録される。

昨年は自身のアパレルブランド<Composition-a>を設立し、9月27日には15年ぶりとなる絵本「みなみのしまのはなのいろ」の発売も控えており、幅広く創作活動を展開しているCocco。ミュージックビデオでも、若手クリエイターとの新たな試みに取り組むなど、とどまることのない彼女のクリエイティビティーに今後も期待だ。

そして、3年ぶりの全国ツアーのチケット先行予約が、9月10日 正午より開始となった。全国6箇所にて行われる今回のツアー。2017年に出演した<SWEET LOVE SHOWER 2017>以来、これまで一度もライブを行っておらず、こちらも待望の全国ツアーとなる。2016年に行われた前回のツアー「Cocco Live Tour 2016 “Adan Ballet”」は追加を含め全8公演にて行われ、全会場SOLD OUTとなっており、今回もチケット完売必至のツアーとなっている。