矢沢永吉 アルバム発売記念でファンの聖地「ダイアモンドムーン」が期間限定でオープン

2019年8月23日 12:46
矢沢永吉「ダイアモンドムーン」

矢沢永吉の7年ぶりのニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」の発売を記念して、9月2日より「SHIBUYA TSUTAYA」7階の「WIRED TOKYO 1999」にてファンの聖地「ダイアモンドムーン」渋谷店を期間限定でオープンし、9月3日より店内ジャックを行い、各階で衣装、ギター、巨大フラッグ等の各種展示を実施する。また、「SHIBUYA TSUTAYA」限定の矢沢永吉オリジナルグッズの販売を行う。

さらに、期間限定カフェでは、ここでしか楽しめないYAZAWAオリジナルフードを提供。オリジナルテイクアウトカップでスペシャルドリンクのテイクアウトも行う。こちらの期間限定カフェは、事前にチケットの申込みが必要となる。

また、全国のTSUTAYAの店舗およびECにて、2000年代から2010年代のLIVE映像を象徴する矢沢永吉が写ったTSUTAYA限定スリーブ商品(オリジナルステッカー付き)も予約を受け付け中。詳細は限定商品の予約ページまで。

そして、栃木県さくら市にある「ビッグワンTSUTAYA さくら店」でも9月3日より、矢沢永吉とナラダ・マイケル・ウォルデンのサイン入り「Music of Love」のTシャツ(2000年に行われたチャリティーライブの記念Tシャツ)や、歴代のLIVEで使用されたスペシャルビーチタオルなどを展示したミニ展覧会を9月3日〜9月16日まで開催する。