須田景凪 本日サブスク解禁、各音楽配信サイトでの展開も

2019年8月21日 12:00
須田景凪 / バルーン

「シャルル」などの大ヒット作を生み出したボカロP“バルーン”ことシンガーソングライターの須田景凪が、本日8月21日に定額制音楽ストリーミングサービスでの配信を開始した。

最新EP「porte」はもちろんのこと、メジャーデビュー作となる1st EP「teeter」、そして、1st Alubm「Quote」など、“須田景凪”名義でリリースされた全作品が、Apple Music、AWA、LINE MUSIC、Spotifyを始めとした、各主要サブスクリプション型音楽サービスから一斉配信された。すでに配信されている“バルーン”名義の作品とともに楽しむことができる。

須田景凪は今年初めに、YouTubeが2019年にブレイクが期待されるアーティストを選出し紹介する企画、「Artists to Watch」の中の注目の10組に選出され、YouTube Musicのプレイリストにて楽曲が展開されるなど注目を集めていた。

今回、音楽ストリーミング配信の解禁にあたり、Amazon Music においても、次世代ミュージックシーンを担うアーティストを毎週1組ピックアップする「Weekly One」にも選出。各音楽配信サイトにて、人気曲を集めた入門編プレイリストが展開されるなど、注目の高さが分かる。

配信がスタートした2nd EP「porte」は、本日8月21日にリリース。

8月23日に公開を控える超大作アニメーション映画『二ノ国』の主題歌に起用された「MOIL」の他に、TVアニメ「炎炎ノ消防隊」エンディング主題歌で既にミュージックビデオのYouTube再生回数が280万回を突破し話題を集めている「veil」を含む5曲が収録される。

初回限定盤は、「veil」のミュージックビデオを始め須田景凪の楽曲の映像を数多く手がけきたアボガド6がデザインする40Pのルックブックが付属される他、スリーブケース付トールサイズ・デジパック仕様の豪華パッケージ。DVDには「MOIL」「veil」2曲のミュージックビデオや、本DVDでしか見ることができないアボガド6制作の「porte」concept movieが収録。

現在公開されている「porte」の特設サイトでは、それらの情報をまとめて見ることができる。

なお、「porte」のリリース日である本日、22:00から放送のTOKYO FM / JFN系38局「SCHOOL OF LOCK!」に生出演することも決定している。