サカナクション、新曲「忘れられないの」中1男子がレゴブロックでカヴァーしたMV完成

2019年8月9日 18:00
サカナクション

6月19日にリリースした6年ぶりのアルバム「834.194」が大ヒット中のサカナクション。そのリード曲として話題を呼んだ「忘れられないの」のミュージック・ビデオを中学1年生の男子Drop君がレゴブロックで再現した映像が完成し、YouTube上に公開された。

もともとサカナクションの代表曲「新宝島」のMVをレゴで再現し、その緻密な映像が話題となり、ボーカルの山口一郎とレギュラーラジオ番組「サカナLOCKS!」(TOKYO FM/JFN系38局ネット)で電話でやり取りしたことから交流がスタート。

今回は山口からの依頼で「忘れられないの」MVをレゴブロックでカバーした。

オリジナルとなるMVのテーマは80年代前半の新しくて懐かしいポップスの世界を現代に再現したことで大きな話題を呼んだ。当時のカルチャー観を徹底的に再現すべく、ディティルにこだわりぬいた作品になっている。
 

Drop Block Studio


レゴブロックで再現した本作もオリジナルに劣らない緻密な仕上がりになっており、映像を観た山口一郎や監督の田中裕介氏も大絶賛した。音楽もDrop君がトラックも含めてすべてカバー。変声期を迎えつつあるボーカルにも注目だ。

本日23:00からオンエアのTOKYO FM/JFN系38局ネット「SCHOOL OF LOCK!UNIVERSITY」内の「サカナLOCKS!」ではDropくんと山口が完成した映像を踏まえて電話でトークする。