Billboard JAPAN【先ヨミ】26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」が5.3万枚でセールス首位 WINNER/A.B.C-Zが続く

2019年8月9日 16:57
26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」

今週のCDアルバム売上レポートから2019年8月5日〜8月7日の集計が明らかとなり、26時のマスカレイド「ちゅるサマ!」が53,909枚を売り上げ、首位を走っている。

26時のマスカレイドは、2016年に開催された「読モBOYS&GIRLS×Zipperアイドルオーディション」により結成されたアイドル・ユニット。メジャー・デビュー・ミニアルバムとなる本作は、初動3日間で早くも5万枚を超えるセールスを記録しており、2位以下に2万枚以上の差をつけてトップを走っている。

2位は、29,654枚を売り上げたWINNER「WE」。今年5月に韓国でリリースされた2ndミニアルバムの日本盤で、表題曲「AH YEAH」を含めた4曲の日本語バージョンが収録されている。日本でのアルバム・リリースは、2018年10月リリース「EVERYD4Y」以来10か月ぶりとなり、今作は「EVERYD4Y」の初週売上2.5万枚を初動3日間で超える勢いを見せている。

2位と2,100枚差で3位につけているのは、A.B.C-Z「Going with Zephyr」。結成10周年イヤーのラストを飾る本作には、シングル「JOYしたいキモチ」や、メンバー全員がプロデュースを手掛けた「リンネ」などが収録されている。A.B.C-Zは、本日放送の「ミュージックステーション」でアルバム・リード曲「Crush On You」を披露する予定となっており、オンエアの反響がセールスにどう影響するか、週間チャートの結果に注目したい。

4位には森口博子のガンダムソング・カバー・アルバム、5位には「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズより四ノ宮那月のソロ・ベストアルバムと、アニメ関連作が並んで速報トップ5入りを果たした。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(集計期間:2019年8月5日〜8月7日)
1位「ちゅるサマ!」26時のマスカレイド(53,909枚)
2位「WE」WINNER(29,654枚)
3位「Going with Zephyr」A.B.C-Z(27,516枚)
4位「GUNDAM SONG COVERS」森口博子(16,376枚)
5位「うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 四ノ宮那月SUKI×SUKIはなまる!」四ノ宮那月(CV.谷山紀章)(13,442枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。