Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中

2019年8月9日 16:57
Official髭男dism「Pretender」

GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年8月5日〜8月7日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,755,508回再生で首位12週目に突入した。

8月12日付チャート(集計期間:2019年7月29日〜8月4日)で8週連続不動のトップ4を崩したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE「WELCOME 2 PARADISE」は、さらに順位を上げ現在2位に。

また3位には、前週5位のOfficial髭男dism「宿命」が2ランクアップし、チャートイン5週目にして初のトップ3入りを果たした。Official髭男dismは、当速報で「SWEET TWEET」「Tell Me Baby」が初めてトップ100にエントリーしており、現在計8曲がトップ100を走行中。新規リスナーによる本格的な過去曲の掘り起こしが始まったと言えるだろう。

8月3日より配信がスタートした三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「SCARLET feat. Afrojack」は、57.6万回再生を記録し初のトップ10入り。

8月2日より配信がスタートしたmiwa「リブート」は、前週圏外から24位に大幅ジャンプアップを果たした。

また、7月31日にアルバム「THE GIFT」をリリースした平井大は、同作より「Beautiful Journey」「THE GIFT」、さらに代表曲「Slow & Easy」の3曲がトップ100にチャートインしている。

7位に「白日」がチャートインしているKing Gnuは、本日新曲「飛行艇」をリリース。同曲は大坂なおみ出演のANA国内版TVCMに起用されているほか、「白日」以来約7か月ぶりの新曲と注目度も高く、来週水曜日に発表する週間チャートでは上位チャートインが予想される。

King Gnuは今後、多数の夏フェスへの出演を控えており、それらがチャートにどのような影響を与えるのか注目だ。

Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年8月5日〜8月7日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「WELCOME 2 PARADISE」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
3位「宿命」Official髭男dism
4位「マリーゴールド」あいみょん
5位「まちがいさがし」菅田将暉
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「白日」King Gnu
8位「真夏の夜の匂いがする」あいみょん
9位「SCARLET feat. Afrojack」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
10位「パプリカ」Foorin

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計。先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となる。