Billboard JAPAN【先ヨミ】STU48「大好きな人」が28万枚超えで現在シングル首位、THE RAMPAGE /東方神起が追う

2019年8月2日 17:20
STU48「大好きな人」

今週のCDシングル売上レポートから2019年7月29日〜7月31日の集計が明らかとなり、STU48の「大好きな人」が283,009枚を売り上げ、首位に立っている。

前作「風を待つ」から約5か月ぶり、自身3作目となる「大好きな人」は、現段階で2位以下を大きく離すセールス枚数を売り上げているため、次週発表の週間シングル・セールス・チャートでも、このままトップをキープすることが確実視される。

2月25日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で1位に輝いた「風を待つ」は初週で302,533枚を売り上げおり、本作が前作超えとなるかどうかに注目だ。

2位は、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「WELCOME 2 PARADISE」で、初動3日間で56,964枚を売り上げた。本作は1月30日に発売された前作「THROW YA FIST」の初動3日間の売上枚数の倍以上を売り上げていて、これはデビュー・シングル「Lightning」の85,053枚に次ぐ。

現在、メンバーが出演するTVドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」が放送されており、新たなファン層を取り込んでいることがうかがえる。「WELCOME 2 PARADISE」に続くのは、東方神起の「Hot Hot Hot /ミラーズ」で、こちらは初動3日間で51,794枚を売り上げた。「WELCOME 2 PARADISE」と約5,100枚差があるが、週後半でその差を覆す可能性もまだまだある。

4位と5位は、8月5日付の最新週間シングル・セールス・チャートで首位争いを見せたTWICE「Breakthrough」とSKE48の「FRUSTRATION」で、「Breakthrough」は今週前半で21,307枚、「FRUSTRATION」は15,102枚を売り上げている。

また、初動3日間で13,445を売り上げたポルノグラフィティの記念すべき50作目となるシングル「VS」は、13,714 枚売上のTWICEの「HAPPY HAPPY」と269枚差で現在7位に入っている。

Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年7月29日〜7月31日の集計)
1位「大好きな人」STU48(283,009枚)
2位「WELCOME 2 PARADISE」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(56,964枚)
3位「Hot Hot Hot /ミラーズ」東方神起(51,794枚)
4位「Breakthrough」TWICE(21,307枚)
5位「FRUSTRATION」SKE48(15,102枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。