奥田民生、セルフカバー曲「与える男」をマルチトラック音源で発売

2019年7月22日 18:25
与える男 キャプチャー画像

2017年からスタートし、奥田民生にとってもはやライフワークのようになりつつあるレコーディング企画“カンタンカンタビレ”。YouTube でそのレコーディングの模様を多数公開しているが、納得がいかず演奏し直すことになっても、機材を扱っている際に感電しても、とにかく毎回奥田民生が楽しそうだ。

この企画では、セルフカバー曲をメインに21曲を制作し、うち20曲は配信限定でリリースしたが、vol.20「働く男」のみ、“奥田民生オリジナルモデル MTR「DP-008EX-OT」”にプレインストールされた状態での発売、という異例の試みを行った。

そして1週間ほど前から本日までに、「与える男」(ユニコーン曲のセルフカバー/作詞・作曲:奥田民生)のレコーディングの模様が全6本公開となり、前述のMTRで再生・録音・編集が可能なマルチトラック音源データをダウンロード販売することが決定、本日より購入が可能となった。

レコーディングの模様は、DP-008EX-OT スペシャルサイトで視聴でき、マルチトラック音源の購入も同サイトから可能となっている。