Uru ニューシングル「願い」アートワーク公開、7/26よりDL先行配信スタート

2019年7月19日 19:00
Uru

9月11日にリリースされるUruのニューシングル「願い」のアートワークが公開された。

「願い」は、Uruにとって通算8枚目のシングルで、ドラマ「中学聖日記」主題歌として話題を呼び、現在もロングセールスを続けている前作「プロローグ」に次ぐ2019年第一弾リリースとなるシングル。

今月よりスタートしたTVアニメ「グランベルム」エンディングテーマとしてオンエア中。

公開されたアートワークは、「願い」のアーティスト写真も手掛けている宮師雄一によるもので、限りなく続く水平線に月明かりがうっすらと光輝く、アーティスト写真と世界観がリンクする「願い」に込められた清らかな思いが表現されたジャケットに仕上がっている。
 

Uru「願い」初回限定盤
Uru「願い」初回限定盤

 

Uru「願い」通常盤
Uru「願い」通常盤

 

Uru「願い」アニメ盤
Uru「願い」アニメ盤


初回盤、通常盤は初回プレス限定でカラートレイ仕様となっており、初回盤は通常盤のジュエルケースに加えて、三方背BOXにUruのロゴに銀の箔が押されたリミテッド仕様。

アニメ盤は、「グランベルム」のメインキャラクターである満月と新月の2人のキャラクターが月夜で見つめあう描き下ろしイラストがジャケットになったデジパック仕様となっている。

来週7月26日からは、CDリリースに先駆けて「願い」のダウンロード先行配信がスタート。

アニメではTVサイズ、先日YouTubeで公開されたミュージックビデオは全貌が公開されていないため、フルサイズでの楽曲配信、収録曲の詳細に期待が高まる。