Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス、BUMP OF CHICKEN「aurora arc」約20万枚で首位 3週目の嵐ベストは2位に

2019年7月16日 18:59
BUMP OF CHICKEN「aurora arc」

BUMP OF CHICKENの3年5か月ぶり、通算9作目のオリジナル・アルバム「aurora arc」が、初動3日間で160,794枚、週間では198,254枚を売り上げ、2019年7月22日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”首位を獲得した。

前々週、前週の2週連続でトップに立った嵐のベスト・アルバム「ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019」は、リリースから3週目を迎えた当週、52,183枚を売り上げて2位。3連覇を達成することはできなかったが、累計売上は1,531,519枚となり、150万の大台に乗った。

続く3位には、菅田将暉の2ndアルバム「LOVE」が初登場。その初週売上は49,971枚で、2018年3月リリースの前作「PLAY」を約1.9万枚上回っている。

4位は、6月19日にリリースされたKing & Prince「King & Prince」が獲得。当週9,148枚を売り上げており、累計は526,526枚を記録、前週から4ランク・アップとなり、2週ぶりのトップ5入りを果たした。

そして5位に入ったのは、初週7,635枚を売り上げたエド・シーランの最新アルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」。カーディ・B、チャンス・ザ・ラッパー、ジャスティン・ビーバー、トラヴィス・スコットら多数ゲストが参加している。

Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年7月8日〜7月14日の集計)
1位「aurora arc」BUMP OF CHICKEN(198,254枚)
2位「ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019」嵐(52,183枚)
3位「LOVE」菅田将暉(49,971枚)
4位「King & Prince」King & Prince(9,148枚)
5位「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」エド・シーラン(7,635枚)