Hilcrhyme デビュー10周年記念の豊洲PIT3DAYS開催、ドラマ主題歌「事実愛 feat.仲宗根泉(HY)」初披露&全国ツアー発表

2019年7月16日 14:25
Hilcrhyme

Hilcrhymeが、デビュー10周年の記念公演「Hilcrhyme LIVE 2019“MILESTONE 10th”」を7月13日〜15日の3日間にわたり、東京・豊洲PITで開催した。

その初日公演で、現在放送中の話題のドラマ「わたし旦那をシェアしてた」のために書き下ろした主題歌「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」(8月28日発売)が初披露された。

3DAYSライヴの初日は「〜DAY 1・招待=Show Time〜」と題し、Creepy NutsとMy Hair is Badとの3マン・ライヴとして開催。Creepy Nutsは1MC&1DJのヒップホップ・スタイルで、My Hair is Badは3ピースのバンド・スタイルで、Hilcrhymeの10周年イベントに花を添える。

熱気が高まった会場には登場したHilcrhymeは、“トラヴェルマシン”を披露し、会場のテンションは一気に最高潮に。そして初披露された「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」は、切なさと愛情への感謝を形にした“女歌”。Hilcrhymeの王道とも言える楽曲で、会場からは大きな歓声があがる。ラストの「大丈夫」では合唱が会場から起こり、アンコールでは、Creepy NutsとMy Hair is Badへの感謝と愛を伝えるHilcrhyme。

そして地元新潟が舞台となり、彼の人生を変えたと話す「春夏秋冬」を披露し、大きな拍手に包まれて10周年イベントの1日目は幕を閉じた。

また、TOCのMCで6月12日発売の「SUN〜リメイクベスト1〜」、10月発売予定の「MOON〜リメイクベスト2〜」の発売を記念した、全国13箇所の10周年ツアーの開催が発表された。