Official髭男dism、新曲「イエスタデイ」が映画「HELLO WORLD」主題歌に

2019年7月16日 13:00
Official髭男dism


Official髭男dism、新曲「イエスタデイ」が9月20日公開の全国東宝系映画『HELLO WORLD』の主題歌に決定した。

「HELLO WORLD」は、伊藤智彦監督最新作のアニメーション映画で新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。主人公・堅書直実の声は本作が声優“初”挑戦となる北村匠海が担当。また直実の10年後の自分・カタガキナオミ役には、監督からの熱いオファーにより本作にキャスティングされた松坂桃李、二人が救おうとするヒロイン・一行瑠璃役には、自身も伊藤監督作品のファンである浜辺美波が担当している。

今回公開された90秒の予告編、主題歌・劇伴アーティストを“初”解禁され、本作の為に書き下ろされた新曲、Official 髭男 dism「イエスタデイ」の一部が公開された。

今作の音楽は、「今もっともおもしろいアーティストたちによって、新しい映画音楽のかたちを創造する」というコンセプトのもと、映画『HELLO WORLD』のためだけに結成されたエクスクルーシブな実験的プロジェクト、2027Sound(ニーゼロニーナナサウンド)が担当し、企画に賛同したOfficial髭男dismも参加している。Official髭男dismは主題歌のうちの一つを、描き下ろしの新曲「イエスタデイ」で担当している。

今回の主題歌担当についてOfficial髭男dismは「色んなアーティストが音作りに取り組む映画という点が魅力的でしたし、『HELLO WORLD』の世界観が一瞬で好きになりました。 人を想う心の強さや、その裏側に潜む苦悩のさまを、美しいメロディに乗せて表現することを大切にしました。」とコメントしている。

映画『HELLO WORLD』は9月20日全国東宝系にて公開予定。Official髭男dismは7月8日に開催した初の日本武道館公演で10月にニューアルバムリリース、全国29公演に及ぶ全国ホールツアーを発表。さらに7月31日リリースの最新シングル「宿命」が現在各種音楽配信サービスにて先行配信がスタートしている。