HYDE、6月にアルバム「anti」発売決定 全米ツアーに合わせ全世界で先行配信も

2019年3月25日 10:40
HYDE

HYDEが24日に開催した「Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019」の終演に合わせて、6月19日にアルバムを発売すると発表した。

タイトルは「anti」(アンチ)。去年6月からソロ活動を再始動し、今週発売した「MAD QUALIA」まで早くも計5枚のシングルリリースを行ってきたHYDEによる待望のアルバムとなる。

ライブ映像を収録したBlu-ray付CD・ミュージック・ビデオやリリック・ビデオを収録したDVD付CD・コンセプトブック付CD・CDのみ・Blu-ray / DVD / コンセプトブック / に加えてグッズも付いたBOXの計5形態となっている。

そして今回特筆すべきは、アルバムの全曲配信がCD発売に約1ヶ月半も先駆けて5月3日に全世界でスタートすることである。

配信直後の5月5日に出演するフロリダ州ジャクソンビルで開催されているロックフェス「Welcome to Rockville」からスタートするHYDEの全米ツアーに合わせた配信スタートとなっている。全米ツアーは先日発表されたばかりのNEW YORK CITY公演(5月12日のJapan Night)も合わせて5月26日のLAワンマン公演まで計13公演行われる。

アルバムが発売される6月19日の週末からは東京・Zepp Tokyoを皮切りに「HYDE LIVE 2019」がスタートする。タイトル「anti」に込められた想い、そして更なる詳細は後日発表される。