嵐の松本潤がハイテンションで冷蔵庫を紹介、日立冷蔵庫新CM「おいしいやりとり篇」

2019年2月12日 14:20
松本潤 日立冷蔵庫新CM「おいしいやりとり篇」

嵐の松本潤が出演する日立冷蔵庫新CM「おいしいやりとり篇」が3月9日より全国で放送が開始される。

日立アプライアンスは、日立白物家電シリーズのイメージキャラクターとして、2010年から嵐を起用し、TV-CMを放映している。本CMシリーズ第4弾となる今回は、下二段の引き出しの使い方を自由に選べる日立の冷蔵庫がもたらす「ハピネス」をお届けするキャラクター「ハピネスさん」を松本が演じる。

さらに、TV-CM本編以外にも、「ハピネス」のアナザーストーリー動画を日立の公式ホームページにて、2月12日に公開する。

「ハロー!」とハイテンションで冷蔵庫と一緒に現れたのは、日立の冷蔵庫がもたらす「ハピネス」をお届けする「ハピネスさん」に扮した松本潤。突然の松本の訪問に驚きながらも「ハロー!」と答えるお父さん、お母さん、娘さんの3人家族。

「家(うち)の使い方に合うかな?」と不安な様子のお父さん、お母さんに松本さんは「どうかな〜?」と不安をあおるように返答するも、表情は自信満々。新しい日立の冷蔵庫は下二段の引き出しを、冷凍、冷蔵、野菜の収納に自由に変えることが可能で、自分好みにぴったりセレクト出来るのが特徴の1つ。

「野菜をよく使うから」と言うお父さんに、松本さんは「上段ベジタボー!!」とテンション高めな掛け声ともに、上段を野菜にセレクト。続いて娘さんの「アイスも、ジュースも!」のリクエストに応え、今度は「冷凍&冷蔵!!」と冷凍と冷蔵にセレクトした状態を披露。

最後に「作り置きも大切!」と言うお母さんに、「タブル冷凍ー!!」と二段とも冷凍にセレクトした状態をお披露目する。

松本潤 インタビュー
質問:最近、松本さん自身にあった「ハピネス」な出来事を教えてください。
松本:ハピネスですか。そうですね。ここ何年かで友達の影響もあって、アートへの興味が強くなりまして、いろんなものを勉強していろんなものを見たりしている中で、「これは欲しいな」って思っていた物が手に入ったことですかね。今家に飾ってます。
(手に入ったものは何ですか?)
絵ですね。
(ちなみにどなたのどんな作品ですか?)
それは内緒ですよ!それ䛿内緒です!(笑)何年か前まは䛿自分がそういうアートを飾ることになるとは思ってもみなかったので、そういうのを家に飾るのもいいなと思いました。ちょっと豊かになるというか。日常の中で、家に帰ってきた時とか、朝起きて仕事に行く前とかに、リビングに飾ってあるのを見て、ちょこっとぼーっとする時間がすごい至福の時ですね。家の居心地がより良くなりますね。

質問:「ぴったりセレクト」は、下二段の引き出しスペースの温度帯を「変えられ」ますが、松本さんご自身の生活で、「変えたい!」ものがあれば教えてください。
松本:断捨離と言いますか、今家にあるものを1回見直そうという事を年末くらいからずーっとやっていて、服もそうですし、今まで部屋に置いてあったものも「これは新しいものに変えようかな」というものも含めて、断捨離して気分転換を図ってますね。