Chara×BASI、スウィートメモリーが7インチアナログでリリース決定 バレンタインに珠玉のコラボが実現

2018年12月26日 13:17
Chara×BASI


Chara×BASI(韻シスト)のコラボ楽曲を収録した7インチアナログが2月13日にリリースされることが決定した。

2014年にはChara×韻シストとしてコラボシングルも発表し、以降もCharaの作品にBASIが参加するなど親交のある2人による、Chara×BASI名義としては初のリリース。

バレンタインの夜に女の子と男の子がスウィートになるようなチューンをイメージし、トラックをCharaが手掛け、コラボをした「Sweet Night Fever」、Sound ProducedにTENDRE、作曲とギターにTAKU(韻シスト)を迎えたCharaの楽曲「Chocolate Wrapping Paper」の2曲が収録される。

今作のリリースに寄せて2人からコメントも到着している。

Chara コメント
大阪からBASIを呼んで
私のホームスタジオでゼロから作ったんだけど
限られた時間の中で紡ぎ合う作業は
なんか、あれだね
シンデレラエキスプレス的な感じで
面白かったな
ラブトレインに乗った男と女の間には
チョコがあった
みたいなストーリーね
BASIが、持ってきてくれた愛のメロディーを軸に
私がビートとエレキギターのリフでお家を作って
その中で自由に結んだ感じですね
ベースレスに結局してしまったんだけど
Sweet Hip HopってBASIが言ってて
気に入ってる。
カラオケでも歌うの楽しそうだし
みんなに愛してもらえたら嬉しいです。

BASI(韻シスト) コメント
「バレンタインデーに届けよう」ってCharaさんが考えて下さって、女の子と男の子がスウィートになるようなチューンをイメージして作りました。
トラックはCharaさん自身がフリースタイルな感じで手がけて下さって、そこに僕もフリースタイルな感じでメロディーを載せていきました。Charaさんのご自宅でいっしょに作業させてもらった事は、僕にとっても最幸のスウィートメモリーです。是非、いい感じのムードで聴いてください。