乃木坂46 井上小百合、1st写真集「存在」発売記念特番をSHOWROOMにて実施「生まれてきてよかったなって思う1冊」

2018年12月12日 16:10
乃木坂46井上小百合、1st写真集「存在」発売記念特番


「SHOWROOM」において、12月11日20:30から「乃木坂46井上小百合1st写真集『存在』発売記念スペシャル」が実施された。

本日12月12日に発売する井上小百合1st写真集「存在」に関する裏話や、事前にブログで募集していた質問に回答。

タイトル「存在」の意味は、候補の中から井上が「これだ!」思ったものを選んだそう。「自分の存在をあらわした1冊になったなと思ったので。」と話した。メンバーからも好評で、写真集に載せる写真を選んでいるところに高山一実も参加していたそう。「自信をもって皆さんにおすすめします!」と告知した。

また、本作品はスイスで撮影を実施。あまり海外が得意ではないという井上だが、「空気もおいしいし、山も湖もきれいで心が癒されました。」と報告。念願の「ハイジの村」にも行け、とても満足な撮影となったそう。「なんでスイスに行きたかったの?」とコメントで聞かれると、「スイスは日曜に洗濯物を干しちゃダメって聞いたことがあって、すごい国だなって思って興味を持ちはじめて……旅番組とかを見始めたのがきっかけなんです!」と話した。

続いて、事前にブログで募集していた質問に回答。

「写真集では、ヤギとさゆどっちのほうがいっぱい写っていますか?」に対して、笑いながら「私だろ!」と突っ込んだ。

また、「写真集の中にどんなさゆがいますか?」に対し、「ぜーんぶいると思います!ふざけた顔ばっかりしてる……良いところばっかり切り取ったわけじゃないから、いろんな表情してて……」と答えた。

撮影時は、メイクさんが毎日違うメイクをしてくれたそうで、本人曰く「メイクによって顔が違う」とのこと。「すごい研究してくれて、本当にいろんな私が見れるんです!」と写真集内のカットを紹介した。

最後に、「24年間分の井上小百合が詰まっている気がするので、たくさんの人に見ていただけたらこの上ない幸せです。生まれてきてよかったなって思う1冊になったので、みんなにもその想いが伝わればいいなって思います。」と振り返った。