indigo la Endの新曲「ほころびごっこ」音源解禁、主題歌起用の映画『ごっこ』エンドクレジット版MV公開

2018年9月10日 11:54
indigo la End

10月20日よりユーロスペースほかにて全国順次公開される千原ジュニア主演作の映画「ごっこ」エンドクレジット版MVがYouTubeにて公開された。

この動画では、本作の主題歌としてindigo la Endが書き下ろした新曲「ほころびごっこ」のフル音源をいち早く聴くことができる。「まさか僕ら愛し合った? あなた僕だけを見てるの?」という歌い出しで始まるindigo la Endの新曲「ほころびごっこ」は、indigo la Endの世界観と映画『ごっこ』の世界観が見事に融合した珠玉の1曲に仕上がっている。なお、新曲「ほころびごっこ」のリリース情報は後日発表とのこと。

更に、ユーザー参加型のスペシャル・キャンペーン、映画『ごっこ』公式twitterアカウントを通じて応募すると、自身の名前が表記されたエンドクレジット動画が公開される【映画『ごっこ』×「エンドクレジットサポーターごっこ」キャンペーン】も開始された。映画『ごっこ』公式twitterをフォローしてあらかじめ用意された10の地区(北海道、東北、関東、中部、近畿、北陸、中国、四国、九州、沖縄)から地区を選び、自身の名前を書き込んで応募すると、各地区別に製作される「エンドクレジットサポーターごっこ」動画に自身の名前がクレジットされるとのこと。

「エンドクレジットサポーターごっこ」の詳細は、映画『ごっこ』オフィシャルサイトを確認のこと。

主題歌「ほころびごっこ」に関しての川谷絵音コメント
「ごっこ」の主題歌を作るにあたり、僕は初めて作曲旅行というものを敢行しました。映画を見たのは旅先の宿のハンモックの上でした。見た後色んな感情が湧き上がり持ってきたクラシックギターで全然違う曲を3曲も作ってしまいました。そして満足した僕は旅館のご飯を食べ、温泉に入り、良い旅だったなと布団に入り目を瞑った。その瞬間でした。ごっこの最後の10分間のシーンがフラッシュバックしました。軽い夢作曲のような状態。これだ!と思う曲の雰囲気を掴みました。作った3曲はボツにしようと決めた。そのまま僕は眠りにつきました。起きて家に帰り、夢作曲した曲をギターにおこしスタジオで何かに取り憑かれたように一気にメンバーと作り上げました。夢作曲は僕もなかなか経験したことがないので、それを呼び起こした「ごっこ」という映画には愛しかありません。これ以上の主題歌はないと思います。ぜひ最後まで聴いてください。アウトロが終わる時、映画が完成します。